UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年秋入室・体験受付中

ブログblog

想像を超える存在に出会う?


2019.2.8
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

想像を超える存在に出会う?

UniOVOこどもの森の
ナーサリークラスで、
先週、豆まきをしました。

とっても心優しい
可愛い鬼さんだったのですが、

きっと、
子ども達には

想像を超える出来事、
想像を超える存在、
想像を超える体験だったのでしょうね。

それが、
とっても新鮮。

子ども達の
まだまだ小さな世界

そこに

「あれ?
あれはなんだったんだろう?」

鬼が現れた時、
色んな不思議な気持ちを
体験してみて、

世の中には、

まだまだ
自分の知らない
大きな存在があるのかな?

そう気づいて欲しい。

また反対に、

まだまだ自分の知らない
もっと素敵なこともあるのかな?

想像もしない素敵なことが、ある?

もっと外の世界を
見てみよう!
感じてみよう!

そんな気づきに
繋がって欲しいなあ。

太陽、山、木、川、海・・・

自然に神が宿ると信じてきた
日本人の心。

どうして節分の日が生まれたのかな?

昔の人の願いが込められた行事。
途絶えず続いてきたからには、
どんな願いがあったのか。

自然への畏敬の念の
入り口にもなればと願っています。

鬼さんは、本当は何だったのか。

いつも
一番見守ってくれてるのかも。

あなたの頑張りも知っているのかも。

だから
無闇に怖いものなんて

みんなには、
無いんだよと

子ども達には
お伝えしています。

だって
あなたが、

お子様に、
時には、鬼の様に怒る時が(無いかな?)

そこには、
愛しかありませんよね。

その愛が
見える人に育って欲しいな。

私の十数年の
実感ですが、

鬼に大号泣する子達は、

知っているのです。

自分が普段、

優しいあなたに、
ゴンタを言ってることを。

ちゃんと自覚している
お利口さんなのです。

* ごんた 我を通したり、我儘を聞いてもらおうと、泣いて怒ったりすること。