UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

新入室・体験受付中

ブログblog

ヨガ講師:Ai先生


2018.12.27
アーティスト・講師

事務局より、BABY親子クラス、
Ai先生、こと渡部愛先生のご紹介です。

骨盤ケアのトコちゃんベルト、
京都トコ会館にて
ヨガスタジオFIVE ELEMENTSを主宰、

ご活躍のAi先生。

毎日の子育てに一生懸命な
ママのためのヨガの時間。

カチコチになった体をほぐしたり、
ゆるんだところを引きしめたり、
楽器に合わせて歌うヨガを楽しんだり。

その日集まったママ、赤ちゃんみんなで、
心から温かくなれる時間を過ごしましょう。

===

1月31日(木)
10:30~12:00
(ヨガ1時間+和みメソッド・ご質問等30分)

¥3,000(税込)/組
プレパパママさん¥1,000(税込)/組

⇒初回無料!

ご予約はお電話075-279-3008、
又はお問合せよりメールにてどうぞ。

===

【Ai先生】

1976年滋賀県生まれ。京都市在住。
1998年、ヨガに出会う。

子どもの頃から感じていた、
人とのコミュニケーションの難しさや、
アレルギー体質、体調不良などが改善した体験をもとに、
2012年より、ヨガの指導を始める。

ヨガスタジオFIVE ELEMENTS主宰

インド中央政府認定ヨーガ講師
インド中央政府認定ヨーガ療法士
日本チャクラワーク協会認定チャクラワーク講師
マルマヨーガ講座修了

HP :http://www.kenbisalon.jp/yoga/
BLOG : https://ameblo.jp/kenbiyoga/

カイロプラクティック・整体・アーユルヴェーダを通じて体について学んだことや、ヨーガ療法で心のことを学んだ経験をベースに、ヨガ・呼吸法・音楽や歌を組み合わせ、ヨガの思想を楽しく真面目に伝えることを目指している。

京都市内を中心に、児童館でのママヨガ・御所での朝ヨガ・歌うヨガキールタン・音楽イベント・哲学や解剖学講座の主催・地球環境に優しいマルシェの主催など、幅広く活動を展開。

ヨガや音楽を通して、一人一人が自分の中心やまわりの世界とつながり、多種多様な価値観をお互いに認め合い、愛や優しさでつながっていけるような場づくりがライフワーク。

3D クリスマスツリー!


2018.12.25
食育

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

3D クリスマスツリー!

冬の特別教室
アフタークラスのお楽しみ

野菜ソムリエ
明日香先生とクッキング。

この日は、

クリスマスツリーを3Dで
作ってしまおうというもの。

2歳ちゃんから、7歳さんまで
手を洗って、張り切って
明日香先生の前に座ります。

クッキングって本当に
ワクワク。

初めに、
絵本の「こぐまちゃんのホットケーキ」みたいに
互いにボールを抑えあって、
生地作りから。

ぷくぷく焼けてくると、
さあ、

緊張のひっくり返し。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの勇姿に
「あっしも!あっしも!(わたしも)」
二歳ちゃんも初挑戦。

やる気いっぱいで、
ホットケーキが吹っ飛んだ?

明日香先生と一緒に
無事に大成功。

焼きあがったホットケーキを
大きい、小さい、中くらい

色々な大きさのお星様に
くり抜きます。

そして、
大きい星から小さい星を
だんだん重ねると、

なんと
クリスマスツリーが
出来上がりました。

 

そしてお化粧。

生クリームの雪を降らせて、
可愛い、美味しいツリーの完成です。

異年齢で一緒の空間。

「あれ?おんなじ大きさになっちゃった?」
誰かが困っていると、

「じゃ、もうひとつ大きいのか、
もうひとつ小さいの作ったらいいよ。」

そっと誰かが助け舟。

明日香先生、
すかさずその優しさ受け止めて

「もっと焼いちゃおうか?
せっかくやし、焼いちゃおう!焼いちゃおう!」

みんなもにこにこ。

まんまる
自分の気持ちを包んでくれる
明日香先生とのクッキングタイム。

こんな
ふんわりなやりとり、

 

なかなか我が子には
できてなかったと思い出され、
横でこっそり反省しているのでした。

 

 

クリスマスのプレゼントは、 ♪


2018.12.21
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

クリスマスのプレゼントは、 ♪

クリスマスイブも、
いよいよ間近になりました。

パパやママは
お子様へのプレゼント
悩んでおられる頃でしょうか?

小さなお子様へのプレゼント、
ぜひ、本当にお子様がイメージしたものを、
プレゼントにして
枕元に置いておいてあげてください。

え?もっと
いいものあげたいのに・・・って
思うくらいささやかな物でもです。

ある二歳の女の子。
イブの夜。

「赤いリボンがいいな・・・」
「サンタさんくるかな・・・」

って、ワクワクを
なんとかしずめて眠りについて、

25日の朝、目が覚めて
枕元に赤いリボンの髪留めを見つけると、

窓に走って行って、
「サンタさん、ありがとう!!!」って
大きな声で叫んだそうです。

関連画像

自分の願いを
強く願えば現実になるんだって
感激の瞬間。

まさか咄嗟に御礼まで飛び出したとは、
ママからお話を聞いて、
びっくりしました。

大きくなると、
願うばかりでなく、
大きな努力も必要になってくるけれど、

まずは、
ワクワク夢見る力の種まきに。

本当にお子様が
好きだなあって思っているものを
リサーチしてみませんか?

小太鼓って うふふ ♪


2018.12.20
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

小太鼓って うふふ ♪

UniOVOこどもの森
ナーサリークラスは冬休みに入り、
冬の特別教室始まりました。

季節の特別教室と言えば、
『五感にごくごく』スペシャル企画
第一弾は、小太鼓

実は、親子ベビークラスにも
通ってきてくださっている
美輝(みき)先生。

一歳ちゃんのママであり、
プロの打楽器奏者としても活躍中。

そんな美輝先生に
パーカッション(打楽器)の中でも
「小太鼓」演奏を
リクエストしちゃいました。

オープニングは、
登場された瞬間から、始まっていました。

Asventuras(アスベンチュラス)
作曲 Alexej Gerassimez

スティックが軽快なリズムを
力強く、時には優しく
打ち合う音だけが聴こえる。

無声の不思議な世界に
一瞬で連れてってくれました。

そして、
な、な、なんと

京都市交響楽団の首席打楽器奏者
中山先生がご登場!!!

中山先生、
実は、美輝先生のご主人様。

この日は、美輝先生の演奏中の
お二人の愛娘一歳ちゃんの
付き添いにとお越しくださいました。

ところが、
愛娘一歳ちゃん、お昼寝中。

そこで、
ちょっと特別にと、

ご夫妻で、
「みんなも知ってる楽器で・・・」と
タンバリンを。

がんばり・タンバリン(作曲家 渡邊達弘)を
演奏してくださいました。

お二人の阿吽の呼吸、
気迫のこもった演奏は圧巻!
タンバリンのイメージを一新する
息を飲む演奏。それで

最後の音がパンっ!と
終わった瞬間

胸の中に
カッと熱いものが込み上がってきました。
燃えちゃった。

そんな熱い空気を横に、
愛娘一歳ちゃん、まだまだ
スヤスヤお昼寝なう。

中山先生
今度はピアノの前に?

Courtes Pieces Album No. 1
作曲家 Francois Dupin

リズムばかりでなく
メロディ、ハーモニーの中の
小太鼓もお楽しみくださいと。

なんともリズミカルな弾むような
華やかなピアノと
美輝先生のどこか男前で
時に繊細な小太鼓

みんなで釘付け、
ズキューン魅了されました。

その感想を
まるで絵が動き出すように感じました。

って。突然感想を求めたのに、
その瞬間のお気持ちを見事に表現されたママ。

私の言葉にならない気持ち
言葉にしてくれてありがとうございます。

最後に、
みんなの心のうずうずが
聞こえてきたので、

小太鼓体験
させて頂きました。

最初は、じわじわ近づき、

スティックを持ち
小太鼓を叩いてみます。

トントン、バンバン、トトトト、バーン?

自分で、音を打ち鳴らしてみると、

なんだか、

うふふ?
あはは?
いひひ?

とっても
楽しくなったね。

みんなみんな
笑顔になりました。

パパとママの
演奏が終わるころ、お目覚めの一歳ちゃん。
いつもこの素敵な演奏が、
子守唄なのかな。

中山先生、美輝先生
素晴らしい演奏を、貴重な体験をありがとうございました。

こどもの森にサンタが沢山 ♪


2018.12.18
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

こどもの森にサンタが沢山 ♪

日曜日は
みんなのクリスマスコンサート。

あったかいピアノに
包まれながら、、、

フルートの音色と
クラリネットの音色が
折り重なり、混ざり合い、

その音色は、目には見えないけれど、
手に触れられそうで。

赤ちゃんの瞳はキラキラ
生演奏の威力に引き寄せられ、

ハイハイで
ステージに行きたくなっちゃったね。

2歳のお姉ちゃん達は
一緒に踊りたくなっちゃった。

リズミカルな曲では、
ママもちびっ子もみんなが音楽家!

ステージ側に並んでジョイン ♪

「世界中の子ども達が」「にじ」では
手話にも挑戦。

一緒にトライする姿を、

ご家族同士、
微笑みあって楽しんでくださいましたね。

最後に、
サンタベルのプレゼント。

そっと揺すると
小さな小さな鈴の音が。

みんなが喜んでくれるかなって、
お兄さん、お姉さんからの
もう一つのプレゼント。

フルート 邦裕さん、
ピアノ あゆみさん、
クラリネット 桂子さん
本当に心のこもった演奏を
ありがとうございました。

日曜日の夜、

お兄さん、お姉さんからメッセージ

「本当に元気を頂きました。
小さなみんなに負けないように、
更に成長するぞ~!」って

決めましたって。

愛がぐるぐるぐり〜んと
循環しています。