UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

冬の楽しみ


2022.12.28
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

冬の楽しみ

 

朝起きると、

氷がうっすら張っている朝も

ありますね

これって雨氷現象? - いつもiらしく

寒いからこそ

楽しい遊びが

今こそできる

 

京都なら、

ほんの少し北の山に向かえば

そりあそびも。

ゲレンデで遊びたい変わったソリ10選!子供が雪遊びで大喜びするグッズ | まいにちRAINBOW

 

小さな

傾斜に雪が積もっていたら

そりにのって

みませんか?

 

レジャー】富士山を見ながら家族で一緒に楽しめる冬遊びスポット|趣味|フジヤマクロスロード|富士山・山中湖の別荘ならフジヤマスタイル

重たい頭を支えながら

自分の予想を超える速さで滑る

そりに乗っていることは

 

自然に腹筋や背筋に

力が入り、

バランスとる為

自然に体幹を鍛えられ、

 

公園の滑り台よりも

スリリングで

美しい冬景色も満喫できる

 

「お母さんも一緒に!」と

せがまれて

 

私がまだ3歳のわが子を

抱っこして滑ったら

 

想像以上のスピードを叩き出し

親子で大慌て

 

親子で大笑いしたことが

懐かしく

 

それから二度と

一緒に滑ろうと

お誘いはありませんでした(笑)

 

重さと

スピードの関係ですね。

 

そり遊びは

滑るために、再び傾斜のてっぺんへ

そりを持ち登る

 

繰り返しが大好きな

子ども達は

 

笑いながら

逞しくなります。

 

そして、

この絵本の様に

身体もぽっかぽか

そりあそび|福音館書店

夜はぐっすり

眠ってくれるでしょう。

 

そして、あなたも。

 

私たちは、

子ども達のためにと

出かけた雪景色の中で

全てのパワー使い果たし、

 

万が一、

夜泣きなんかされても

もう気が付かないくらい

大人が爆睡してました(笑)

 

今、思い出しても

楽しい冬の日のこと。

 

楽しませてもらってたのは

私たちの方だったかもしれません。

楽しみ!新しい年!


2022.12.26
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

楽しみ!新しい年!

 

冬特アフタークラスの

年内ラストのアートは、

南先生の「カレンダー作り」

 

新しい年、

どんな未来になるのかな?

 

楽しくイメージしながら

来年の干支の

うさぎのモチーフ

みんな、うんうん

がんばって

パーツを組み合わせて

うさぎになってきた!

パーツを繋げると

浮かび上がるうさぎさん

かわいい表情

楽しんでるなあ

でもこれで

出来上がりではなく、

 

これで大事な

「版」ができたのです。

 

南先生

ナーサリーっ子のお誕生日に

この二年半

素敵な似顔絵を

プレゼントしてくれています。

 

実は、美大では

専攻は「版画」だったそう。

 

そうです!

南先生の専門分野!

 

出来上がったうさぎさんに

絵の具をぺったぺたに

しっかり塗りまして・・・

「え?え?いいの?」

 

子ども達は半信半疑

面白がる子もいれば、

戸惑いを見せる子も

 

でも

大丈夫だよ

 

そこに

紙をあてて写し取る!

 

見事に

出来上がりました。

みんな

なにやら

楽しい表情のうさぎさんでは

ないですか?

新しい年が

更に楽しく

愉快に始められそうです。

 

みんなのご自宅に

どどーんと

飾ってくださいね。

 

版画に

初挑戦の巻でした!

そして、

12カ月が見渡せるカレンダー

 

子ども達には、

一年を見通して見られる

良い学びにもなりますね。

 

新しい年、

どんな素敵な物語が

何月に起こるのか

 

きっと

12個以上、

もっともっと必ず!

起こりますからね。

 

どうか、

お楽しみに!

サンタさんの季節


2022.12.25
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

サンタさんの季節

 

クリスマスイブ

みんなのおうちでは、

サンタ大作戦成功されたでしょうか?

アメリカ人は皆知ってる?実はキャラ立ちしているサンタクロースのトナカイ、名前と個性を覚えてアメリカ人に負けないクリスマス通を目指そう! | mAmerica

もう25年以上前

私も

 

二人のわが子の親として、

イブの夜に子ども達が

寝静まるのを待ち

サンタさんはいつくる?クリスマスプレゼントは何時にどこに置く? | ザ・ワールド

主人とそっと枕元に

プレゼントを置いたら、

主人がくしゃみして・・!

 

慌てて、撤退していたことを

懐かしく思い出します。

 

毎年、12月25日の朝

教室に来てくれる、子どもたち

静かに興奮して

「サンタさん、きたよ!」って

教えてくれます。

 

秘密なんだけど、

嬉しくて

こっそり教えてあげるねと

言うように。

あの子の笑顔が見たい!親戚の子供が喜ぶおもちゃのクリスマスプレゼント | Anny アニー

そんな愛らしい告白が

 

私たちには

サンタさんからのプレゼント。

 

私は、

クリスチャンではないけれど、

この季節は、

一年の最後の一週間

 

今年あった色んなことを

思い返してみると

 

毎年、

想像していたことなんて

遥かに超えている

夢を追いかけると人生は失敗する?それとも成長する? ―「やりたいこと志向」の落とし穴にはまらないために― | Turn Up 徳島

課題も、

想像を遥かに

超えてきたとしても

 

それ故に、

沢山の出会いがあり、

沢山の力に導かれ

沢山の仲間に支えられ、

沢山の思いを頂いた。

ココロセラピストが考える! 仲間ってなんだろう? ~ 人間関係を考える ~ - 癒し・健康情報のトリニティ | 女性に向けた癒し・健康情報を配信

頂いた

温かい想いを

 

もう一度

思い返して

幸せになることへのブレーキ | 心のあとりえ ~Shanti~

もう一度

温かさに包まれる。

 

沢山の愛を感じる時

something great

サンタさんは

いるんだなと感じる。

 

サンタさんの季節

子ども達を笑顔にしようと

がんばってるあなたにこそ

 

きっと沢山の

贈り物が届いてる。

冬の忍者


2022.12.22
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

冬の忍者

 

冬の特別教室

アフタークラスのオープニングは

忍者の修行から

森の教室を真っ暗にして、

みんなで映画を観るように

忍者みたいな技を

観てみたよ

合気道の神様と言われた

塩田剛三氏は、

俊敏な身のこなしを金魚の動きから

学んだとか

八人の大男が一度に

塩田先生を囲んでも

触るか触らないかのうちに

大男たちが吹っ飛んでいく

 

そこで、

今日は目には見えない

「気」を感じてみることに

挑戦してみたよ。

 

「よーし!」と

すっかり張り切る

すっかりなりきるみんな

 

まずは

柔らかな身体に体幹

ということで、

ヨガの「木ポーズ」から

みんな

桂子先生の真似をしようと

おっとっと!

 

お次は、「ハッピーバース」

これは生まれる前

ママのお腹の中に

こうしていたかもしれないね

お姉ちゃんは、

うん、うん、足が長くなったなあ。

さあ、いよいよ

お互いの「気」を合わせて

棒倒しではなく

棒倒さないゲーム!

 

自分の棒を真っ直ぐ立っていてねと

願って離した手で、

次の棒を取りにいく?

「あっ、出来た!」

年長になった彼のダッシュポーズが

素敵だ。

 

さあ、年少の彼も?

できました!

三人で、息を合わせようと

互いを感じて

かけ声で協力して動けるって

凄いよお。

 

お次は、

ぐるぐるしっぽ取り。

「あっ、取れるかも?」って

思った瞬間

笛が鳴ったら「反対回り!」

 

チャンスがピンチに

ピンチがチャンスになるゲーム

この時ばかりは

みんな耳をそば立てて

追いかけながら

笛の音にも大集中!

 

このお約束を

2歳ちゃんも挑戦

「ぴーぴっ 反対回り!」

あっ、できたあ!

 

カラーコーンのひっくり返しも

使えるのは片手だけだよって、

 

難しくなるほうが

子ども達は俄然燃えちゃう!

そんなお兄さん達の勇姿に

ナーサリーっ子も刺激されちゃう!

桂子先生の忍者の修行

手も足も使いながら、

 

目も耳も

がんばりたい心も育む

修行となったね!

五年生になった

伝説のナーサリーっ子ちゃんと

おしり歩き競争!

 

小さな心友が

大きくなっても来てくれて

ありがとう。

花を育む心


2022.12.21
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です

 

花を育む心

 

冬の特別教室

アフタークラス2日目は、

花育

 

ひろみ先生とペットボトルの

植木鉢に

 

お花が元気に育つよう

ふかふかの土をスコップで

こぼさぬように入れて

お姉さんはひとりで、

ドキドキ、うん、大丈夫!

お花の赤ちゃん

苗を植えていきました。

 

植木鉢に飾る

可愛いプレートも手作りで

 

「ここに星かいたよ」

小さな紙面に向かって

集中してる

どこに飾ろうかな?

 

お花と

睨めっこしてるみたいに

真剣です。

だって

ママに「プレゼントだよ」って

渡した時の

 

ママの笑顔が

楽しみなんだよね。

ひろみ先生からの

メッセージ。

 

「毎日、お花を

お日様にあてて、

お水をあげて、

 

今日も元気かなって

楽しみに見てあげてね。」

いつも和やかな

ひろみ先生は、

お花が大好き。

 

お花を

気遣う気持ちは、

誰かを

思う気持ちと一緒だね。