UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年秋入室・体験受付中

ブログblog

夏はフラから始まった !


2019.7.31
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

夏はフラから始まった !

夏の特別教室
恒例のスペシャルTime。

それは、
美花先生のフラから始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは一曲、
美花先生のお日様みたいな笑顔と美しいフラの動きに
うっとり酔いしれていると、

早速、極彩色のパウスカート衣装がひろがります。

うわー!!!

すっかり南国気分。

ご参加くださったママ達も、
すっぽりその身を包んで、

さあ、フラレッスン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ一つ、
動きの名前、コツをご説明くださり、

部分練習の後、曲にのって踊ります。

ラストには、ママ達4曲ほど美花先生のお導きで、ターンまで、
踊り切りました。

そんなママ達の真剣なお姿のおかげで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず、
1歳ちゃんも
大好きなママにシンクロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3歳お姉ちゃん、

手も体もよく伸びて、

目線まで美花先生と

おんなじに!

五感にごくごく 夏 真っ盛り ♪


2019.7.29
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

五感にごくごく 夏 真っ盛り ♪

こどもの森では、夏休みに入ると共に、夏の特別教室
始まっています。

1歳から小学3年生までが一緒に過ごす夏。

才能と愛情いっぱいのこどもの森の先生チームで
お迎えしています。

朝は森の教室で元気タイム。
はたまた屋上庭園での水遊び。

リトミック、English、アート。造形遊び
みんながウキウキ過ごせる
五感にごくごくTime満タンです。

数年前、小さかったあの子が
小学生に変身して来てくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今のナーサリーっ子の憧れとなり、

時には、兄弟の様に慈しみ、
優しく接してくれている。

そんな姿が見れるのも、
私には夢のような時間です。

勿論、
悪戯っ子な面も健在!

あなたらしくて、
とっても懐かしい。

 

世界に一つ マイ 団扇 ♪


2019.7.26
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

世界に一つ マイ団扇 ♪

夏の特別教室
この日のアフタークラスでは、

おくら、ピーマン、レンコン

お野菜スタンプを、まず楽しみました。

涼やかな風が生まれるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の方へ風をプレゼントしようと、

みんな、せっせと描きました。

書で一文字か好きな言葉

そして周りはクーピーで。

お決まりは、あまりなく、

みんなの画伯の気分任せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流石2歳の画伯たち、
色を触る楽しさにはまっちゃった。

自らのハンドでアートに切替り!

あっ、夢中になってる。

あっ、熱い、燃えてる。

そんな時、
みんなみんなが

岡本太郎!

素敵なフロー状態
一人で森の中を探検してるみたい
きっとまわりの音も聞こえてなさそう。
そんなフロー(夢中になって集中)状態から

「ふむ、これでよし!」

突然その火は静まるのです。

小学生のお姉ちゃんに
「カレーパンマン描いて?」とせがむ、
可愛く甘える2歳の彼がそこに居ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱いフロー状態いっぱい味わってね。

奇跡のLesson 夏のお茶会 ♪


2019.7.23
五感教育

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

奇跡のLESSON   お茶会編♪

そこに一緒に居合わせた、
みんなみんなが幸せになる奇跡のLESSON

それは、
夏のお茶会でのこと。

あっつい季節になりました。

こんな時こそ、
体の芯は冷えているそうですよ。

体の芯に温かい
心はリラックスできる
お茶のお稽古。

今年度も、

堀内若宗匠と
花園大学茶道部より2名の素敵な先生にお越しいただきました。

ナーサリークラスは今、19名。

春から新しい小さなお仲間をお迎えしての
初めての茶道のお稽古。

全く初めてのお友だちが
「え?今日は何々?」・・・って

(これは当然だよね)
未知すぎてウキウキする中、

前年度からのお友だちは、
昨年度のお稽古の経験を経て、

若宗匠のお点前が始まると、

なぜか背中ピン!手はお膝!

自然に
そうなっている素敵な姿に、
先生達もビックリしたよ。

 

また、次は茶筅を持って、
自らお茶を点てることに
挑戦です。

若宗匠に、
手を持ってもらって
お茶を点てた1歳ちゃん。

シャカシャカシャカシャカ ♪

きゃははは・・・と
満面の笑み。

その貴重なお茶は
ママがごっくん。

ママが「1歳で何ができるかな?」って
正直思っていたけれど、
我が子の、
とっても楽しそうな様子を
同じ空間で、一緒に見せて頂いて、
いっぱい吸収してるんだろうなって
感動しました、と。次の日の連絡帳に書いてくださってました。

子ども達のお稽古の後、

実は、

ママ達にも、
若宗匠のお茶が振る舞われたのです。

「ああ・・・」

ママ達もうっとり。

 

いつも頑張ってらっしゃるママ達の肩が
ふっと緩んだように見えました。

そして、
ママ達の笑顔が
本当に嬉しかったです。

すると、
次は、先生達にも。

一緒に頑張ってくれてる
先生達の
ほっこり笑顔、
本当に嬉しい。

その空間、
隅々まで、みんなが幸せな笑顔
いっぱいの空間になるように
大きな愛で包んでくださった

若宗匠、
本当にありがとうございます。

 

紀彦先生のお弟子さんであられる
茶道部の学生さんたちも
なんだかこの一年で、
ぐんと風格が
増しておられましたよ。

素敵な師匠との
お稽古の積み重ねの力なのですね、
きっと。