UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年秋入室・体験受付中

ブログblog

愛の記録に絵本をプラス ♪


2019.8.13
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

愛の記録に絵本をプラス ♪

最愛のお子さまとの時間に、
一緒にめくった絵本の

記録を記してみませんか?

それは親子での
かけがえの無い
『愛の記録』に。

お子さまは、あなたの声が大好き。

あなたが楽しい時、お子さまも楽しいと感じ、
あなたが嬉しい時、お子さまもハッピーです。

是非、物語に思い切りのめり込んで、
楽しんで読んであげましょう。

「読み聞かせ」を重ねること、

それは、楽しいばかりか、

お子さまの言語野をピュンピュン
刺激し続けることにもなるのです。

絵本から、
「この世の中はとても素敵なものや不思議なことがいっぱいだよ。」

と、この世界を紹介されることになるでしょう。

物語の中に惹きこまれていく頃になると
『三つ子の魂百までも』。
絵本の中で、物語の登場人物の、
それぞれの気持ちを味わってみることで、
倫理観や道徳心
心の根っこを育みます。

裸電線に電流が流れるような
感受性の鋭い今、

あなたと一緒にワクワクしたり、
ドキドキした時間が、

まさに今話題のメタ認知能力
「想像力」や「察する力」を育みます。

あなたの「読み聞かせ」は、
お子さまの心の雪山に降り積もる雪。

しんしん降り積もったその雪が、
春の雪解け水となる様に、
あなたの言葉は、お子さまの言葉となり、
表情になり、想像力となるのです。

春になって山の麓に流れ出る、
小川の清水をイメージして、
毎日、素敵な言葉を降り積もらせましょう。

3ヶ月、半年、少しだけ待っていてください。
素敵な表現始まります。

幼い頃、
どんな本が好きだったのかな?

その絵本との出会いは、
お子さまの生き方、
感じ方すら大きく影響します。

さあ、夏休みもラストスパート!
楽しみに始めてみましょう。