UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年秋入室・体験受付中

ブログblog

ありがとう あっつかった夏 ♬


2019.9.10
アーティスト・講師

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

暑かった・熱かった夏 ♬

夜、家路につくために教室を出ると

あんなに賑やかだった
御池通りのセミの鳴き声は無く、

リーンリンリン ♪

姿は見えないけれど、
秋の虫達の合唱が聞こえてきます。

今年も酷暑の夏だっただけに
過ごしやすい風に
ほっ、有難い。

まっことまいった
あっつかった夏にも
ありがとうしかありません。

子ども達は、
夏の凄まじいまでのお日様パワーを、
五感にごくごく。
胸いっぱいに吸い込んじゃいましたね。

こどもの森のスペシャルタイムや
アフタークラスでは、

  

スペシャルな音楽家の皆様による楽器の生演奏、
思わずコラボで合唱団になったり、
楽器を触らせていただいたりと、

本当に想像を超える素敵体感!

     

本物のダンサーによるダンスにフラ、
画家の繰り出すわくわくアート。

       

お日様の光のシャワーのように、
五感にごくごく吸い込んじゃいました。

人類学者の卵先生による
中南米の言語、文化、食べ物体感も。

身の回りにあるトイレットペーパーの芯などで
イメージの羽を広げる構成遊び。

万華鏡ミュージアムでは、
〇〇ちゃんのお顔が万華鏡に?

栄養が降り注ぐ毎日

1.2歳のたまごちゃんには、
全てが『未知との遭遇』

初めは、「な、なんだ?」と
その強い瞳で凝視から。
楽しそうなお友だちや音楽やダンスを見て、
だんだん笑顔に。

吸収力マックスのたまごちゃん、
来年の夏、必ず弾ける布石
貴重な体験となってます。

2,3歳のひよこ組さんは、
毎日、ウキウキとワクワクで
小さな胸がパンパンに膨らみました。

異年齢での交流も、
新しい体験も楽しすぎたね。

夕方5時のお帰りの際も、
「まだ帰らない〜!」と
ママから逃げ出すほどにパワーアップ!

どの瞬間を
切り取ったとしても
かけがえのない瞬間。

素敵な表情、表現のお花が
咲いていました。

そして季節は、秋。