UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室体験♪ 受付中

ブログblog

思いの粒を言葉に ♪


2020.9.23
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

思いの粒を言葉に ♪

赤ちゃんって
瞳でいっぱい語ってる

それが

なぜだか
不思議とわかるような

瞬間もあって

思わず地下鉄の中で
目が合った赤ちゃんと
いっぱいお喋りしたくなる。
(コロナの状況でとてもできないですが・・・)

笑顔てんこもりの赤ちゃんの写真|フリー素材は「ぱくたそ」写真を無料ダウンロード

昔はよく
つい話しかけちゃってたなあ。

1歳前後から
どんどん浮かぶ
色んな心の粒を

「うん!うん!うーん!」って

言葉に
置き換えようとがんばって

「パッパ!」「マッマ!」
渾身の発語!

1歳半から2歳前後で
語彙爆発!!!

凄まじいエネルギーを
言葉に置き換えて
力強く表現してくれる

私たちにわかる言葉で
伝えてくれるようになる。

それを
「あっ、しゃべったあ!」って
私も長男の時は、
大喜びしていたけれど

きっときっと
大人の私たちに合わせてくれてるんだね。

そのくらい
言葉を発するようになるまでの
赤ちゃんや子ども達の
表現が素敵なんだ!

はじめて筆を使って
字を書いたとき

音楽にのって
リトミック

出来ないかなと思っていことが
挑戦したらできたとき

未知との遭遇
五感にごくごく栄養を
まっことごっくんした時には

瞳が倍ほどに大きく光り
息をのんで

嬉しさにお鼻のあなも
ひろがっちゃう!

うれしい・・・だけでもなく
たのしい・・・だけでもなく

ありがとう・・とも聞こえる。

様々な喜びの波動
それを表情で目の光で
表してくれる。

そんな表現が
とてもとても
愛おしいから

どうか
お話できるようになっても
その素敵な表情
覚えていてね

それはどこか崇高で

思わず

手をあわせたくなるほどの
神々しい表情

たっくさんの
喜びの

心の粒が
溢れてる。