UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

新しいステージへ ♪


2022.9.3
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

新しいステージへ ♪

 

季節は秋になりました。

夏のエネルギーをごくごく吸い込んで

こども達は、全く新しい表現を。

大変身されています。

 

二学期が始まったナーサリークラスでは

みんなで「秋をさがしに行こう!」って

お散歩に。

 

夏には紫陽花が

綺麗に咲いていて、

 

蝉が大音響で

頭の上で鳴いていたよね。

 

秋になると何がみつかるかな?

 

手に手をとって

いざ、探検隊!

 

御池通りを進むと、、、

 

綺麗に咲いていたはずの紫陽花は

葉っぱだけになってたね。

 

蝉の声も聞こえない。

 

ちょっぴり涼しい風は吹いてきたけど、

日差しもやっぱりあって、

なんだかみんながしょんぼりした頃

 

2才になったばかりの男の子

1才さんが乗ってるカートを一緒に

押したいと立候補。

 

「よいしょ、よいしょ」と

力強く運転手さんしてくれた。

春には、

ママやばあばとのお別れが悲しくて

 

朝は、

いっぱい泣いていたはずなのに

 

小さな力こぶ見えるようだよ。

 

1学期の終わりに、

「しっかりみんなと歩けるようになったね」って

喜んでいた小さな彼が、

 

今度は、

誰かのためにって

力を出してくれている。

 

「せんせい、助かるな」って言うと

「すごい?」って。

 

「凄いよ、ありがとう!」って返すと

にっこにこ。

 

そのうちみんなは、

お店屋さんを覗き込み

 

「何屋さんかなあ?」

一軒づつ興味を持って

ショーウインドーを覗き込む。

「あっ、じてんしゃ!」

「にいにがのってる!」

楽しい会話がどんどん弾む。

 

2才、3才さんのひよこ組さんが

1才のたまご組さんを守ろうとしたり、

諭してくれてたりする。

 

これが、収穫の秋の始まり。

 

そんなナーサリーチームの

小さなみんなより、

 

更に小さな

1才ちゃん(0歳児クラス)ちゃんも

お迎えして

新しいチームでの船出となりました。