UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

秋入室♪体験受付中

ブログblog

世界を学ぼう① 人類学者あや先生 ♪


2020.8.6
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

世界を学ぼう① 人類学者あや先生 ♪

「みんなにとってのあたりまえって?」
なんだろう。
それは世界ではどうなんだろう?

そんな深いテーマについて
子ども達に問いかけてくれた。

京大の研究チームとして
生活を共にされたカメルーンのBAKA族の
生活の場面の動画を見せてくれた。

世界には、7,000もの言語があるという。

文子先生が一緒に過ごした民族には
「ありがとう」も「ごめんなさい」も
無いという。必要ないのだという。

まるで
あなたはわたし わたしはあなた
民族として一体の感覚なのだろうか。

その崇高な感覚が、
言葉を話すようになる前の
子ども達にも通じるところがあるなと
感じた。

青年式の勇ましい踊りに続き
賑やかなお祭りのような映像が・・・

それは、
実は、文子先生が滞在中にその村の村長さんが
亡くなられたお葬式だった。

村中が悲しみに包まれていたにもかかわらず、
その日は音楽も太鼓もダンスも歌声も
高らかに故人を偲ぶ。

そしてみんなの約束
次の日からは泣かない!
なのだそう。

うっ、そうなんだあ。
なんだか胸が熱くなる。

世界には
言葉の数以上に様々な民族
様々な文化や価値観、考え方があることを
文子先生 教えてくれたね。

カメルーンとスリランカの蜂蜜食べ比べ。

現地の楽器もご紹介
体験させてもらったね。

この楽器にも
現地の方の願いや祈りがこめられているみたい。

もっともっと知りたいね、世界のこと。