UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年度入室体験・受付中

ブログblog

お皿に大好き貼っちゃおう ♪


2018.7.30
和みメソッド

「五感にゴクゴク栄養を♪」

UniOVOこどもの森 山永幹子 です。

UniOVO  こどもの森の夏
夏のスペシャル企画 第6弾

速水さやか先生による  ポーセラーツでお皿作り♫

 

「みんなの大好きなものを選んで

お皿に貼っていこうね。」

 

ポーセラーツの専用のシール
沢山の絵柄をご準備くださいました。

思わず、さやか先生ちびっこに囲まれます。

動物シリーズ、お花シリーズ、お魚シリーズ
木馬、リボン、果物シリーズも。

子ども達にとって、『自分で選ぶ』って、
とっても嬉しいことなんですよね。

迷っていたい楽しみを知って居るのは3歳以上。

2歳さんまでは、触覚で選んで居るのかなと思うくらい
瞬間に決めてしまいます。
見て取る力が鋭いのでしょうね。

シールを選んだら、今度は魔法の箱の中の
お水につけて、少し待ってその箱をゆらゆらゆら。

すると絵柄とシールが外れて
絵柄をお皿に、

これまたお皿のどの辺に置こうかなと
自分の好きな位置に置いて行きます。

そして全ての絵柄をレイアウトして
セットしたら出来上がり。

後は先生に託して、
焼き上がりを待つのみです。

のはずが、ちびっこは
大好きな絵柄をお皿に置いたり、またつまんだり。

大好きなお魚が、白いお皿の上で
跳ねて居るように見えるのかな?

何度も楽しそうに、貼ったり剥がしたり貼ったり。

大人は『結果』を急いで求めるけれど、
ちびっ子達は、いつも空想いっぱいに
『過程』を『今』をまさに楽しんでいます。

ふと見ると、
まだお水の入った魔法の箱を
念を入れてゆらゆらしてる女の子も。

そんなに念力込めたら、
本当に魔法の水になっちゃいそう。

こうして出来上がった

『世界に一つだけのマイプレート』

✳こちらの作品は、後日先生がお届けくださったものです。

みんなは何を入れるのかな?

この楽しい時間の思い出が、
色んなお野菜挑戦する力になればいいなって、
さやか先生は話してくれました。

実は、可愛いアシスタントさんも
お越しくださいました。

自分でハサミでシールを切るところから頑張る小学生の
サポートにも大活躍。

もう5年生になられたと言うさやか先生のお嬢様。

私が彼女に出会えたのは、
3月生まれの彼女が2歳になったばかりの春でした。

そうです、彼女は伝説のナーサリーッ子。
さやか先生は伝説のお日様ママだったのです。

*さやか先生、ひなちゃん

ちびっ子もポーセラーツの素敵さを体感できる楽しいレッスンと、

あったかい御心遣いに感謝致します。