UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

遊ぶように学ぶ ♪


2021.9.1
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

遊ぶように学ぶ ♪

 

2学期が始まって、

こちらは、

幼稚園のアフタークラス

 

Englishやアート

リトミックにお勉強!

すこぶるパワーで

ぐんぐん

吸収してく

こちらは年少チーム。

磁石の実験では、

何がくっつくのかな?

強力磁石を手に

探検!

あっ、くっついたあ!

驚きや

くっつくものを見つけた

快感にニンマリ

 

磁石を向かい合わせると

目には見えない

押し合う力

ふわふわ指先に伝わりキャハハ

挟まれたクリップが

ダンスする不思議さに

おおおっ

 

小さな胸のワクワク

どんどん広がっていく

 

その喜びから

ひらがなを丁寧に

なぞったり

詩の暗唱にも

挑戦してる

 

数をかぞえることも

楽しくて 楽しくて

仕方ないと取り組める

魔法の季節を満喫してる

年少チームは水曜日 ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンバのリズムに踊りだす ♪


2021.8.22
アフタークラス
『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

サンバのリズムに踊りだす ♪

 

夏の特別教室

アフタークラスのフィナーレは

春佳先生のサンバに挑戦!

 

空き缶に

小豆を入れて

振って音を出す「ガンザ」

プラスチックのカップに

風船をカットしたものをかぶせて

なんと可愛いミニ太鼓が完成!

 

二つの楽器の演奏の仕方を

打楽器のプロから伝授されましたよ。

 

「手首を右にかえして振るよ!」

春佳先生の声かけに

ちびっ子もググッと集中!

コール & レスポンスで

リズム遊び

ホイッスルの音が聞こえたら

楽器を持ち変えるルールも

プラスされ、

さぁ、『宝島』の曲に合わせて

演奏してみよう!

 

最初の前奏からノリノリ

 

春佳先生がびっくりしたのは?

 

音源の音をしっかり聴きながら

ホイッスルの指示の音も聴きながら

それぞれ

楽しみながら

演奏できているのが「凄い!」って。

サンバって、

日本で普通に過ごすうちに

あまり聴く機会がないけれど

楽しいサンバ!

ブラジルではお祭りの音楽

身も心も解放される

夏の音楽を

 

こどもの森で

みんなで体験してみて欲しいなって

春佳先生。

お日様みたいな

春佳先生とだからできる

夏の終わりのカーニバルに!

 

夏の特別教室

これにて終了いたします。

 

素敵な出会い、

沢山の懐かしいお顔にも会えて

先生達みんなで

幸せな時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

さあ、いよいよ

こどもの森

二学期が始まります。

心弾む時間 ♪


2021.8.20
アフタークラス

打楽器奏者の中山美輝です。

心弾むの時間 ♪

 

夏の特別教室

アフタークラスで、

小太鼓のミニコンサートを行いました。

何度も私の演奏を聞いてくれている子も、

初めて聞く!という子も、

終始興味を持って聞いてくれました。

 

叩けば誰でも音の出る打楽器ですが、

その世界に一歩足を踏み入れると・・・

とっても奥が深いのです。

 

ドレミなどの音階がない楽器なので、

たった一つの音で

様々な表現をしなければなりません。

本日もスティックだけでなく、

ブラシやマレットなど

様々なツールを使った曲や、

テンポのとっても速い曲、

ノリノリの曲、

強弱がはっきりとしている曲など、

小太鼓の色んな魅力を

知ってもらえるような選曲にしました。

 

楽器の構造の説明や

スティックの種類の紹介コーナーなども設けたのですが、

 

質問が飛んできたり、

素敵な反応が見られたりと、

とっても嬉しかったです。

 

最後の体験コーナーでは、

皆の個性溢れる

素敵な演奏を

たくさん聞かせてもらいました。

最初は

ちょっぴり恥ずかしくて

小さい音で叩いていた子も、

 

しばらく叩いていると

コツを掴んだのかリラックスした

とても良い大きな音を出せるようになったり、

自分なりにその場で色々叩いてみて

気に入ったリズムパターンを続けてみたり、

先生がコンサートでやっていたように

小太鼓の色んな場所を叩いてみようと

積極的に試みたりと、

短時間ではありましたが、

たくさんの成長と挑戦が見受けられました。

 

最初から「やりたい!!!」と

積極的な子ももちろんいますが、

 

そうではない子も

「難しいからやらない」

「わからないからやらない」

「上手にできなさそうだからやらない」のではなく、

 

周りの皆の雰囲気や声掛けもあって

「難しそうだけどやってみたい」

「よくわからないけどやってみたい」

「上手にできるかわからないけどやってみたい」と思って

挑戦することのできるこのこどもの森という環境、

とっても素晴らしいなと思います。

 

最後は先生方が

本気で体験?練習?をされていましたが(笑)、

そのような「大人の本気」時間も、

 

皆にとっては

良い刺激になっているのではないかと思います。

 

みんなで大掃除♪


2020.12.28
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

みんなで大そうじ

ナーサリークラス
二学期修了間近の日

みんなで白いタオルを手に
大掃除しました。

「おおそうじ?」って何だろう

2,3歳のお友だちには
それすら未知で新しい

ワクワクの響きに。

「いろいろおに?みたいな感じかな?」
そんな言葉を聞いた時のような
半ばウキウキした表情に。

「椅子さんもありがとうだね」

先生達の誘導に

それぞれ一生懸命に

拭きふき始めると

やっぱりみんな楽しそう。

「さあ、今度は床も!」

雑巾がけ大会になりました。

もうこうなると

みんなには単なるレース状態

我先にとゴールを目がけて
ロケットダッシュ!

この雑巾がけ

実は体幹にとても良い。

手でしっかり踏ん張って
上半身を支えながら

それと同時に
二本の足交互に床を蹴り
前進するのですから。

体もぽかぽか

笑顔がほわほわ

床はぴかぴか!

幼い時から
年末には大掃除

当たり前に
一緒にしておくことが

大きくなっても

当たり前になり

その子の生きる力に!

大きくなって

例え東京にいようと、
ニューヨークにいようとも

「あっ、年末は大掃除しなくっちゃ!」

そう思ってくれると願って

「おおそうじってたのしいな」

そんな体験を

一緒にしておきませんか?

こどもの森では

ひろみ先生のナイスアイディア♡

みんなでお掃除したピカピカの床に

クッションを丸く並べて

出来た空間を
お風呂にみたて、

みんなでほっこり
温泉遊びで終わりましたよ。

みんなの笑顔もほっかほか

おうちでもぜひ

一緒に
こんな絵本もいかがですか?

寒い季節だからこそ
お風呂のあったかさがありがたあい!

そして

いつもは

パパやママに

お任せかもしれないおそうじも

「一緒にがんばって
楽しかったね」って

そんな思いを
ほんわり盛り上げてくれます。

 

みんなで忍者 にんにん ♪


2020.12.18
アフタークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

みんなで忍者 にんにん ♪

冬の特別教室
アフタークラス

オープニングは

みんなで忍者になろう!

まずは忍者に変身する魔法は

小物を身に着けるだけで

みんな神妙な表情に。

野山を見つからずに駆け抜けるためには
体幹を鍛えなくては

くぐる、またぐ、乗り越える、

障害物もものともせず

敵に見つからないように

低い姿勢で

連続前回り・・・マットを三つ並べて

敵のそばを通る時は
気づかれないように

足並み十法でそろりそろりと

進みます

アフタークラスの1時間半

なんと三歳なったばかりの

ちびっ子忍者も

飽きることなく技を繰り返す

諦めることなく

繰り返す

子ども達は
成長したがってる!

新しいことに挑戦し、

次こそもっと上手にこなすぞと

力強く

自ら繰り返す姿に

桂子先生が感動してたよ!

次は

連続側転で

手裏剣攻撃から脱出するの巻かな

冬のアフター教室

こどもの森の

先生方の才能と愛情のつまったプラン

アートクラスは
これからクリスマスシリーズ!

イブの日は

フラでクリスマスイブですよ。