UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

ムア先生にあえてよかった ♪


2022.7.9
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

ムア先生にあえてよかった ♪

 

みんなが大好きな

ムア先生のEnglish Time

 

ムア先生の笑顔が

ランチタイムに見えると、

 

みんなもパッと

楽しい予感に

笑顔になってたね。

 

そんなムア先生が

こどもの森とお別れの日がきました。

 

ウズベキスタンから

日本にお勉強に来られていたから

こどもの森に出会ってくださったんだけど、

 

今度は、

カナダに留学する準備に

一度故郷に戻られることになったのです。

更に新しい次のステージに。

 

ムア先生の子どもたちへの

思いやり溢れるレッスンは

いつも以上にキュートな

こども達の表情を惹きだし

英語のリズムとダンスで

とっても楽しくさせてくれた。

そんなムア先生に

最後はみんなでお歌のプレゼント。

 

その後、

みんなムア先生にかけよった。

2歳のあの子が

ムア先生に何度もハグしてもらった後

 

寂しそうな表情のまま

それでも

「ムア先生に会えてよかった」

そう呟いた。

お別れであることを理解して、

寂しくなって、

 

それでもその一瞬に

自分の心の真ん中の気持ちを

伝えられる2歳さんを

私は、初めて見ました。

 

そんな奇跡を引き起こしたのは

紛れもなく

ムア先生のレッスンが

心が結ばれた

愛が溢れるレッスンだったからと

改めて感謝いたします。

 

ムア先生に、

「まだ大学院に行かれるの?」と聞いた時、

「山永先生も行きましょう。カナダでもアメリカでも行けますよ!」って。

「え?私は?」

 

海外の方は、

本当によくお勉強される。

皆さん、一体何カ国語しゃべれるんだろう。

 

英語が話せれば、

そっかあ、どこで勉強してもいいんだなあって

改めて、世界共通のツールとしての

英語の大切さと有用性を実感。

 

還暦だから、○○だからと

勝手に自分にはめていた枠を

すっと外していただいた

そんな気がした。

優しいムア先生は、

いつもスタッフには日本語で

話してくださってたけど、

 

いつかまた

ムア先生に会える時

私も英語で会話できるようになっています。

自然は最高の先生 ♪


2022.4.23
アフタークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

自然は最高の先生 ♪

 

今、新緑が

どちらを見ても美しい!

 

「春が来たよ」って

誰も言ってないのに、

 

賀茂川の桜も「せ〜の!」って

咲いて、散って、

 

今度は緑が

輝く季節に。

 

比叡山も北山の山々も

様々な樹々の緑がイキイキと

なんだか遠目にも山が

盛り上がって見えてきました。

 

これは

自然のプログラム

 

植物は、

遺伝子の暗号に従って

自らを活かし、毎日生き切っている。

 

それと同じように

子ども達も内なる先生の導きに従って

どこかをすっとばかすことなく

成長していく。

 

歩き始めたからといって

いきなりスキップはできないけれど、

 

その時に至るまで

様々な経験を自ら求めていく。

 

そんな時

自然の中にいることで

内なる先生に導かれる

様々な体験を重ねやすいと感じます。

こちらは、

ウエンズデエイ ハーフの

年少クラスの仲間たち。

 

こどもの森から御所までの

道のりを早足で、

 

小川に着いたら

靴を脱ぎ捨て

ちょっぴり冷たい小川に突入。

 

岩から岩へと

渡る時は、

平衡をとる体幹や

足先のみならず、

前頭前野を使います。

足の裏からの

情報でもって、全身で跳ねて

集中力を培ってますね。

 

キラキラ光る小石を数えて

数の概念も。

 

色んな形の枝を拾っては、

イメージ力膨らませ

こちらでは、

釣りが始まった?

「せんせいにかけちゃおう!」

って、いたずらも意気投合して

ふふふ、本当に楽しそう!

だってそこには、

この前まで一緒に育ち合ってた

仲間がいるんだもんね。

 

そんなみんなを

遅咲きの八重桜が花吹雪で包んでくれたり

山吹にたんぽぽの色鮮やかな色彩が

子ども達の発見魂を

くすぐってくれます。

 

みんな

いいものみつけたら、

やっぱりポッケに。

洗濯の時、

あの子のポケットの中に

くたくたのたんぽぽ

見つけたら、

 

それは、

きっとあなたへの

お土産です。

こどもの森のパワフルな午後 ♪


2022.4.22
アフタークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

こどもの森の

パワフルな午後 ♪

 

こどもの森の新学期

アフタークラスも元気に発進!

 

幼稚園から、小学校から

帰って来てくれたみんなの

足がぐんと伸びてる!

 

新緑みたいに

ぐんぐん背が高くなってる!!!

 

入園されたり、入学されたり

ひとつ上の学年に進級されたみんな

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんも

やっぱり新しいお顔で現れる。

 

みんなの話題は専ら

新しいクラスの名前、

大好きなお友だちと別れたこと、

担任の先生の仰ったことで持ちきりです。

 

真っ直ぐに

新しい世界を受けとめて

一生懸命

張り切って頑張ってるのが

伝わってくる。

 

それでも

新しい環境って

緊張もするよね?

 

だからこそ

しっかり体と心を

揺さぶることから

始めます。

 

まずは、

みんなでリラーックス。

少しおすまし顔のあの子も

またいつもの笑顔に戻ります。

笑顔になったら、

心の窓が開くから

そこから

みんなで学んでいきますよ。

 

「がんばる時は、がんばります!」

それを知ってるみんなだから、

 

お話の聞き取りが始まる頃には、

真顔になって、

直ぐに聖なる集中に?

みんなそれぞれ、

自分の意志で頑張ろうと

してる姿が素敵です。

遊ぶように学ぶ ♪


2021.9.1
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

遊ぶように学ぶ ♪

 

2学期が始まって、

こちらは、

幼稚園のアフタークラス

 

Englishやアート

リトミックにお勉強!

すこぶるパワーで

ぐんぐん

吸収してく

こちらは年少チーム。

磁石の実験では、

何がくっつくのかな?

強力磁石を手に

探検!

あっ、くっついたあ!

驚きや

くっつくものを見つけた

快感にニンマリ

 

磁石を向かい合わせると

目には見えない

押し合う力

ふわふわ指先に伝わりキャハハ

挟まれたクリップが

ダンスする不思議さに

おおおっ

 

小さな胸のワクワク

どんどん広がっていく

 

その喜びから

ひらがなを丁寧に

なぞったり

詩の暗唱にも

挑戦してる

 

数をかぞえることも

楽しくて 楽しくて

仕方ないと取り組める

魔法の季節を満喫してる

年少チームは水曜日 ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンバのリズムに踊りだす ♪


2021.8.22
アフタークラス
『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

サンバのリズムに踊りだす ♪

 

夏の特別教室

アフタークラスのフィナーレは

春佳先生のサンバに挑戦!

 

空き缶に

小豆を入れて

振って音を出す「ガンザ」

プラスチックのカップに

風船をカットしたものをかぶせて

なんと可愛いミニ太鼓が完成!

 

二つの楽器の演奏の仕方を

打楽器のプロから伝授されましたよ。

 

「手首を右にかえして振るよ!」

春佳先生の声かけに

ちびっ子もググッと集中!

コール & レスポンスで

リズム遊び

ホイッスルの音が聞こえたら

楽器を持ち変えるルールも

プラスされ、

さぁ、『宝島』の曲に合わせて

演奏してみよう!

 

最初の前奏からノリノリ

 

春佳先生がびっくりしたのは?

 

音源の音をしっかり聴きながら

ホイッスルの指示の音も聴きながら

それぞれ

楽しみながら

演奏できているのが「凄い!」って。

サンバって、

日本で普通に過ごすうちに

あまり聴く機会がないけれど

楽しいサンバ!

ブラジルではお祭りの音楽

身も心も解放される

夏の音楽を

 

こどもの森で

みんなで体験してみて欲しいなって

春佳先生。

お日様みたいな

春佳先生とだからできる

夏の終わりのカーニバルに!

 

夏の特別教室

これにて終了いたします。

 

素敵な出会い、

沢山の懐かしいお顔にも会えて

先生達みんなで

幸せな時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

さあ、いよいよ

こどもの森

二学期が始まります。