UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

おもしろモンスター ♪


2021.10.12
制作

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

おもしろモンスター ♪

 

ハロウィンに向けて

 

愉快なモンスター

みんなで作ろう!

 

ひろみ先生が提案してくれた

3種類の中から

みんなは

 

どれがいい?

 

それぞれ

ご自分の作りたいモンスターの

お席に

 

自ら選んで着席!

 

糊でお目めをつけたり

眉毛を貼ったり

パーツは全部

同じなのに

どうしてこんなに

個性が出るのかな?

出来上がりが

嬉しくて、

 

お顔に当てて、

お友だちと戯れ合う。

お化けだぞう!って

先生を追いかける。

 

何にでも

すぐになりきれる

想像力って凄いよね。

振り向くと、

あっ、あなたも

見せにきてくれた?

 

「ばあ~っ!」

ちょっぴりみんなを

驚かせては、

互いに喜んでるの

愛しいあなた!

指先を使って

自分だけの作品作ると

 

響き合う

伝えたい

思いが溢れてくるね ♪

ぼくの私の海 ♪


2021.8.13
制作

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ぼくの私の海 ♪

 

海の生き物

みんなは何を知ってるかな?

何が好きかな?

みんなが好きなものを

みんなだけの海を作ってみよう!

 

みなみ先生の「海づくり」

素敵な

仕掛け絵本から始まったよ

みんなの思い思いの海には

色んなお魚、たこ、いか

こちらは?

「スイミー!」

小さなお魚が丁寧に描かれていたり

そして、

海の中にまで「ママ~!」って

大きくママのお顔が

描かれていましたよ。

海のなかには真珠貝や

人魚のあぶくみたいに

キラキラ光るパーツも。

傾けるとキラキラ光って

波の音が聞こえてきそう!

素敵な物語が

生まれそうな

それぞれの海の

誕生です。

 

スポイトから光る雫 ♪


2021.8.10
制作
『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

スポイトから光る雫 ♪

 

透明なスポイトを

小さな手に握りしめ

布の上に

光る雫を生み出した。

それを布の上に

ぽとりぽとり ぽとりと

落としていった。

生まれたキラキラの光る雫に

「うわあ・・・!」

声にもならない

静かな歓声が

 

「朝露みたい!」

「ダイアモンドみたい?」

 

その朝露みたいな透明な

光る雫に

今度は好きな色をのせていく

何に見えるかな

お花かな?

虹みたい?

みんな初めに描こうとしたものから

随分と発展していって

思いがけない景色が

色の雫が、

生きてるみたいに

色んな形に広がっていったね。

 

それを風で乾かして

出来上がり!

これはママへのプレゼント

「ママ、いつもありがとう!」って

お迎えのママに渡したら

ママたちもにっこり

 

素敵なワンシーンが

あちらこちらに。

 

こども達って、

いつもママたちを困らせているようで

ママたちの笑顔の為には

俄然
張り切っちゃうんですよ!

 

あゆみ先生とみなみ先生の

素敵なお導きでした。

 

 

 

夏祭り ♪


2021.8.5
制作

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

夏祭り ♪

 

夏の夜のお楽しみと言えば

夏祭り。

夜店がずらっと並んだり、

花火があがったり

 

今は、そんなことから

遠ざかってるから

せめて雰囲気だけでも

「こどもの森でやろう!」って

ひろみ先生の心が

ガッツポーズ!してくれた。

 

幼い頃

夏祭りに出かけては、

「やきそば買ってえ!」

「こおりが食べたいよお!」

親にそんな風に

ねだったものですが、

 

ところが

こどもの森の夏祭り

 

普通のお店じゃなかったんです。

 

みんなで

作り出す、創り出す

夏祭りが始まりました。

 

やきそばやさんは

麺をタッパにいれて

ネギも刻んでパラパラって。

 

かき氷屋さんは

まずは氷作りから

魚釣りコーナーでは

お魚も手作りで

アクセサリーコーナーで

売り物は、

キラキラパーツで

みんなで作るところから

始まりました。

 

1~3歳の

ナーサリーっ子だけだと

とても難しいことだけど

 

夏の間は

お兄ちゃん、お姉ちゃんが

居てくれる!

早速、

それぞれのチームに分かれて

全力おままごと

始まりました。

 

全集中の時間!

 

それから、

順番にお客さんになって

回れるのです。

小さなお友だちも

かわいいお金を手に握り

 

勿論、お店屋さんも

こども達。

「いらっしゃいませ〜!」

かわいいお友だちが

戸惑っているとお兄ちゃんが、

「やきそばどうぞ?」

「100円だよ、もってる?」

やさしい声をかけてくれます。

 

一緒の夏だからできる

素敵な夏祭りになりましたよ。

 

こちらは

お姉ちゃんが大好きすぎて

ずっと一緒に

お姉ちゃんが帰られる時、

階段を登っていく姿に

小さな手を

いっぱいふっていたんですって。

 

みんなが帰った森の中

 

小さな子どもたちの

思いかげないがんばりと

 

大きくなった子どもたちの

想像を超える

優しい振る舞いに

 

先生たちがビックリするほど

嬉しかったこと

 

いっぱい感激

飛び出してきた。

 

 

大きくなったみんな

ありがとう。

 

小学生になっても

こどもの森の心の森に

遊びにきてくれてありがとう。

 

 

ひんやり感触あそび ♪


2021.7.30
制作

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

ひんやり感触遊び ♪

 

南先生のアフタークラス

今日は、「ひんやり感触遊び」

 

寒天と食紅を使っているだけなので

とっても安全

 

赤、黄色、青、緑、オレンジ

きれいな色が輝いて見えて

みんなの想像をかきたてる。

手で触ってみると

「うわっ、つめたい!」

「つるつる!」

暑い夏に最高の感触遊び

とってもひんやり

私も思わず手のひらを

うずめたくなっちゃった!

感触を楽しむ

色彩を楽しむ

あー、ほんとに

きれい!

 

色と色が混ざると

また新しい色が生まれることを

発見したね。

 

ひんやり

つるつる

感触を味わった後

 

手作りゼリージュースを

作ります。

好きな色を

好きな分だけ

自分のボトルにつめこんで

 

出来上がり!

 

うわっ、爽やか!

色の意味から、、、

 

楽しいこといっぱい考え

行動にうつす

オレンジがベース

お友だちが大好き、

友愛の緑

穏やかな愛情の水色が

全体を包んでる

何よりも

散りばめられたクリア

クリアはこれから何色にもなれる

可能性の色!

 

そう、みんなには

可能性しかない!

 

そして

みんなでカンパーイ!

美味しそうに飲むふりは

2歳くんの名演技

みんなの心もこめた

ゼリージュースは

ママにプレゼント!

南先生、

「みんなで思い切り

楽しんでもらいたかったから

よかったあ」って、

 

帰る姿をふと見ると

これからバーベキュー行くみたいよ

重装備?

いっぱいご準備

ありがとう、南先生。