UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年秋入室・体験受付中

ブログblog

種蒔き たいか〜ん!


2019.6.7
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

最後に種蒔きもさせていただきましたよ。

インゲン豆と枝豆の種

手のひらにふた粒づつ
入れていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなお手手の中に
小さな小さな種が包まれ

畑に、ぽこんぽこんと穴をあけ
お豆のおうちができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのおうちにそっと種をまきました。

ふかふかのお布団かけてと、土をかけてあげたら

もう種は見えないけれど、

2歳のみんな、なんだか夢見る瞳になったから

一緒に小さな畑を歌ったね。

ぐんぐん伸びて〜
春になあって〜
おっきなおっきな花が
咲きましたあ〜   ドカン!

帰り道、2歳女の子

ぜったいおおきくなるのよ!
ちいさくないの!

おおきいなるのよ!

種を握りしめた小さなお手手から

命のパワー受け取ったのかな。

早く会えるといいね。

ピーマンはピッピッピッ♫


2019.6.7
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

収穫体験第二弾

それは、緑にツヤツヤ輝くピーマン。

ピーマンはピッピッピッ♫

野菜の手遊びで大人気のピーマン。

本物の輝きを前にみんな凝視!

ぎゅっと可愛いお口を閉じて

瞳がみるみる大きくなって

ピーマンが 照れちゃうくらい見つめてたね。

左手でピーマン支えて、ハサミでチョキン。

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間、手のひらにのった感覚は
どうだったのかなぁ。

意外とツルツルだったかな?
ゴワゴワだったかな?

万願寺とうがらしはおんなじ緑でも

ピーマンまんより
うんと細っそりさんだったね。

お日様エネルギー
吸い込んだ緑の野菜の美しさ

お母さんの木にこんな風にぶら下がっているの?

きっと いっぱい発見。

五感にゴクゴク体感 できたね。

収穫体験


2019.6.7
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

収 穫 体 験 ♪

招待いただき菜園に行ってまいりました。

エレベーターで4階まで
あと少し階段を、小さなみんながよじ登ると

そこには

夏空をバックに緑の菜園が広がっていました。

早速、
じゃがいもの葉っぱを手に手に、

うんとこしょ、どっこいしょ!

じゃがいも家族が飛び出してきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんみたいに大きいの。

赤ちゃんみたいに
ちっちゃいの。

お髭みたいな綺麗な白い根っこで
みんなみんな繋がってたね。

ほこほこの
土の中にも「かくれんぼ」

みんなで宝探しみたいに掘り進めます。

あっ、居た!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土の中から、探し当てると嬉しくて、

なんだか愛しそうにお顔の前で
「こんにちは」

そうそう
可愛い青虫くんもこんにちはしたね。

元気な畑の証ですね。

元気な畑の
元気なじゃがいも。

みんなの元気になあれ!

ファームの皆様
貴重な体験
ありがとうこざいます。

3D クリスマスツリー!


2018.12.25
食育

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

3D クリスマスツリー!

冬の特別教室
アフタークラスのお楽しみ

野菜ソムリエ
明日香先生とクッキング。

この日は、

クリスマスツリーを3Dで
作ってしまおうというもの。

2歳ちゃんから、7歳さんまで
手を洗って、張り切って
明日香先生の前に座ります。

クッキングって本当に
ワクワク。

初めに、
絵本の「こぐまちゃんのホットケーキ」みたいに
互いにボールを抑えあって、
生地作りから。

ぷくぷく焼けてくると、
さあ、

緊張のひっくり返し。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの勇姿に
「あっしも!あっしも!(わたしも)」
二歳ちゃんも初挑戦。

やる気いっぱいで、
ホットケーキが吹っ飛んだ?

明日香先生と一緒に
無事に大成功。

焼きあがったホットケーキを
大きい、小さい、中くらい

色々な大きさのお星様に
くり抜きます。

そして、
大きい星から小さい星を
だんだん重ねると、

なんと
クリスマスツリーが
出来上がりました。

 

そしてお化粧。

生クリームの雪を降らせて、
可愛い、美味しいツリーの完成です。

異年齢で一緒の空間。

「あれ?おんなじ大きさになっちゃった?」
誰かが困っていると、

「じゃ、もうひとつ大きいのか、
もうひとつ小さいの作ったらいいよ。」

そっと誰かが助け舟。

明日香先生、
すかさずその優しさ受け止めて

「もっと焼いちゃおうか?
せっかくやし、焼いちゃおう!焼いちゃおう!」

みんなもにこにこ。

まんまる
自分の気持ちを包んでくれる
明日香先生とのクッキングタイム。

こんな
ふんわりなやりとり、

 

なかなか我が子には
できてなかったと思い出され、
横でこっそり反省しているのでした。