UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

2019年度入室体験・受付中

ブログblog

こどもの森のハッピーハロウイン part 3


2018.11.7
食育

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ハッピーハロウインの思い出 part 3♪

こどもの森では

収穫の秋を寿ぎ、
自然の不思議さ、素晴らしさにも
フォーカスする機会になるように

まずはかぼちゃクッキー作り、

野菜の種クイズ

そして悪霊をやっつけるために
肝試しスタイルのハロウインイベントとなりました。

可愛い先生が扮したモンスター

でも本当は、

モンスターは
みんなの心の中にいるんじゃないかな?

お片づけなんていやだあ!(だって今楽しいんだもん!)
自分でするなんていやだあ!(ママが履かせてくれたらいいでしょう!)

そんな、みんなの心の中のモンスターをなだめて
「自分でできたら嬉しいな。」
「自分でできるって楽しいな。」

そんな喜びに目覚めてくれると
素敵だなあって・・・。

きっとモンスター役を
かって出てくれた先生達は
願っているよ。

ドキドキの後、

お迎えのママ達と
美味しいクッキーをやっと味わい

てんちゃん先生と「go away!」
再びモンスターを吹き飛ばす勢い!!!

みんなでお歌を歌ってお別れしました。

 

こどもの森のハッピーハロウイン part 1


2018.11.1
食育

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ハッピーハロウインの思い出 part 1♪

 

収穫の秋を寿ぎ、
自然の不思議さ、素晴らしさにも
フォーカスする機会になるように

まずはかぼちゃクッキー作り!

明日香先生からの楽しいミッション。

それは、1歳ちゃんには、かぼちゃと米粉がメイン

小さなお手てで、
まるめて、まるめて、
そしてギュってするだけのクッキー。

それでも
立派な手作りクッキー!

2歳さん、3歳さんは、

クッキー生地を伸ばして伸ばして
型抜きクッキーに挑戦です。

育脳で、よく『目と手の協調』が大切と言いますが、
食育は、『目と手と口の協調』ですね

それにいい香りがしてくると、
みんなのお鼻もクンクンクン。

まさに五感にごくごく栄養を
です。

「わあ、ハート!」

型抜きできた・・・その瞬間
それはそれは嬉しそうに、
空想の世界に飛び立つ
3歳お姉ちゃん。

その巧みな指先に
見とれている2歳の女の子。

大丈夫!

来年は、あなたが憧れのお姉ちゃんに
なっているからね。

 

 

赤ちゃんも肩こり!?


2018.10.19
和みメソッド
UniOVOこどもの森 事務局です。
食欲の秋!なのに便秘。
食べ物のせいかなぁ?
 
なんだか体が凝っている。
マッサージにでも行こうかな。
 
これって、実は赤ちゃんも同じなのです。
食は命! 旬のものをバランスよく。
血がめぐり、凝った筋肉がほぐれると軽やかに。
 
お子様の動きをよ~く観察してみると・・・
もう一歩、が出しずらそう?
右足と左足、動きのバランスは
どうでしょう?
パパママの抱っこはいつも同じ向きに
なっていませんか?
うつ伏せにすると反っていませんか?
UniOVOこどもの森では、ナーサリー
クラスの
お友だちは、日々裸足で
運動します。

足裏の刺激は、きれいなアーチ作りに
必須ですね。

BABYの時にしっかり動かしておられる
お子さまは足も手もしっかり!して
おられます。
 
BABYの「今」こその働きかけですよ^ – ^
優しい声のかけ方、食、筋肉の発達。
 
三つ子の魂百まで!もなんですね!
 
===

【締切間近】
10月26日(金) 和みメソッド
+食育(米粉のおやき)
0~3歳さん 14:30~15:20

【11月】
 1日(木)  和みメソッド+English
+食育(米粉のふわふわやき)

8日(木)  和みメソッド+English
+マッサージ(足・足裏マッサージ)
22日(木)  和みメソッド
+マッサージ(便秘・凝り解消)
29日(木)  和みメソッド+English
+食育(バナナときなこのしっとりクッキー) 

0歳さん    10:00~10:50
1~3歳さん 11:00~11:50  

各回¥3,000(税込)/組

【お申込】
こちら、または075-279-3008へお電話ください。

UniOVOこどもの森の看板娘 第一弾 ♬


2018.8.20
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

UniOVOこどもの森の看板娘
第一弾 ♬

それは、明日香(あすか)先生。
彼女は管理栄養士で、野菜ソムリエ。

春風のようなふんわり笑顔のその内に
食育への熱い想いが燃えています。

『食べることは、生きること』
それが彼女のスローガン。

そんな彼女のおかげで、
こどもの森 ナーサリークラスの給食では、

一晩つけた昆布水から作る野菜スープを
ちびっ子みんなも参加して作りだすことにしています。

  • 一晩つけた昆布の昆布水
  • 鰹をプラス(福島鰹さんを愛用)
  • 毎朝、ナーサリーっ子がちぎったり、筋を取ったり、
    包丁で切った野菜をプラス(野菜は必ず火を通す)
  • ミキサーでお出汁と野菜をういんういん混ぜ合わせます。
    野菜スープの出来上がり。

その工程も
なんと、楽しいこと。

ミキサーのボタンを順番に押しに行く
ちびっ子の意気揚々さ。

そして、蓋をポンと開けると
ぽわんと香りが飛び出して来る。

なあんとも、
美味しいこと、美味しいこと。

私にとっても、それは懐かしい香りです。

そう、半世紀前は
顆粒(かりゅう)のお出汁なんてなかったので、

母のお味噌汁作りは、
普通に鰹節の塊削ることから、いりこの頭とることから始まってました。

明日香先生の笑顔に導かれ
作る野菜スープの体験は、

みんなの中であったかい
幼児期の楽しくも幸せな記憶に。
それは一生の宝に。
この本物の優しい味を、香りを知っていることが。

時空を超える明日香先生の情熱。
いつか親元を離れて東京に、海外に行ったとしても、、、
自分で健康な食を営めるように。

それに何よりも「食べるって、楽しいんやでえ!!!」
それが明日香先生の口癖です。