UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

愛すること 助け合うこと ♪


2021.8.19
アーティスト・講師

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

愛すること 助け合うこと ♪

 

柔らかな風のような

フルートの音色

届けてくれたのは

鎌田邦裕先生

コンサートの後、

小学生のお姉ちゃん達が声をそろえて

「きれいな音だった・・・。」

 

それは邦裕先生の

心が伝わってきたんだね、きっと。

 

今日のフルートの演奏を通じて

邦裕先生が

みんなに伝えたかったこと。

 

それは「愛すること」。

「愛しい」って気持ちを

音楽で表現してみたよって。

今はコロナで

みんなそれぞれ

大変な思いをしているね。

 

大変な時に

みんなで

支え合うことが

できているといいね。

 

今こそ

「助け合う」ことが

できたら、、、

 

そんなお話を

してくださって

 

Believeを

演奏してくださいました。

 

そんなコンサートの最後に

みんなからの花束は、

 

子ども達が

小さな手で折った折り紙のお花

それをバンちゃん先生と

花束にしたもの。

私が作ったのは 「これよ」と

一歳ちゃん

あったかい気持ちで

こどもの森の夏のスペシャルコンサート

終わりました。

 

今も、

邦裕くんの優しく

温かいフルートの音色

 

みんなの心の中に

流れてる気がします。

 

一緒にステージに立った

楽しい時間

知ってる歌詞と

ラララで乗り切った

体当たりなステージ度胸

その音色に魅了され

心がウキウキ

体がむずむずして

歌わずにはいられなかったんだよね。

 

最後は、

みんなに抱きつかれちゃった

邦裕先生

目には見えないけど

確かにそこには

いっぱいの愛があったね。

本当の音色は ♪


2021.8.8
アーティスト・講師

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

本当の音色は ♪

 

そっと心に寄り添うような

そして気持ちを前に向けてくれるような

そんな音色

それは、

原田詩穂先生のバイオリンの音色

 

「な、なんだ?」

一歳ちゃんはびっくり

カメラでシャッター切るように

吸収しちゃうので鋭い瞳になってます。

*こんな時は、触らないのがお得ですよ。

声をかけるとこっちの世界に戻ってくるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

二歳ちゃんになると

音色の変化に

うふふと体を揺すります。

 

一秒ごとに心と体が連動してる素敵な時

*ズキューンときた感激を楽しみ

手足を動かす余裕が生まれる

 

三歳以上になると

「バイオリンだ!知ってる!」

それを楽器だと知っている。

 

でも本当の音色は

目の前の

この空気を振動させて聴こえてくる

この音は?

今、ここで

みんなのお耳に、ほっぺに

心に届いたね。

 

大きな音になると

お腹にも響いたかも。

 

こんな小さな空間で

みんなのほんと目の前で

本物の

バイオリンの音色

 

それから

ちびっこバイオリン

*詩穂先生のファーストバイオリン

弾かせてもらった一歳ちゃん

あなたのほっぺに

どんな風に響いたかな?

 

先生の添える手を

そっとご遠慮

ワタシ デキルカラ

弓を動かし始めた3歳さん!

うわっ、なんてきれいな

ボーイング!

そんなとこまで、

よおく見ていたんだね。

 

素敵な曲が

どんどんバイオリンの音色で奏でられ

いよいよ

 

コンサートのラストに

「情熱大陸」

みんなも一緒に!

 

詩穂先生の声かけに

踊り出したのは2歳ちゃん。

そんな彼につられて

みんなも立ち上がり、

盛り上がりましたよ!

 

こちらは

みんなの大好きなお姉ちゃん

実は、お姉ちゃんも

バイオリンを習ってることを告げると

「今度、共演しようね」って

詩穂先生が誘ってくれたね。

 

最後にお迎えのママの前で

「愛のあいさつ」を

ママたちもうっとり

外の酷暑も忘れるくらい

一瞬でリラックス!

 

*これはバイオリンなど高周波の成分を持つ音が、脳の血流量をグッとあげる働きがあるそうです。

 

これはCDやiPadからの音では

見られない、

生演奏だからこそですね。

 

詩穂先生

ありがとうごさいました。

 

 

 

リズムにロックオン ♪


2020.12.29
アーティスト・講師

五感にゴクゴク栄養を

UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

たいこ組さん 来てくれた

 

冬の特別教室

スペシャルコンサート!

待ちに待った生演奏

この冬は、

たいこ組の皆さまが

来てくださいました。

 

「たいこ組」さんとは、

京都市立芸術大学打楽器専攻卒業生である

中山美輝さん(2016年卒業)、松井駿さん(2019年卒業)、山田春佳さん(2020年卒業)による
打楽器トリオの皆さま。

 

それぞれ手提げバックのような

お荷物を手に手に来てくださり

森の教室でセッティング。

 

次に子ども達が

森の教室を覗いてみた時には

なんと!

素敵な打楽器がズラリと並んでた

演奏が始まると

子ども達はそのリズムに

釘付けに

瞬きも忘れるほど

微動だにしない?

 

リズムにロックオン!

シロフォンや木琴

魔法のようなベルの音

 

美しくかわいい

クリスマスソングに

かけっこの曲で有名な

「天国と地獄」

心がかけだしそうになる

 

打楽器奏者 みき先生直々の

鈴やカスタネットの

ご指導にドキドキ

身近にある缶やしゃもじ

お箸やおたまを使っての演奏も

みんなを「ええっ?」と魅了した。

なんたる愉快な

なんたるチームワーク ♪

なんたる素敵な音楽と

皆さんの温かいお人柄に包まれて

私が一番はしゃいでしまった?

いえいえ

半端ないリズム感のあの子も
むずむず体が揺れ始めた!

またきっと
新しい扉を開けるんだ!

五感にごくごくした後は
みんなそれぞれに

どこか表現が
ジャンプアップするんだよね!

バッシーン ♪

やったぁ!シンバル

みごとにナイスショット!

 

素敵な時間を

感動を

たいこ組のみなさま

ありがとうございました!

 

 

 

 

フラでクリスマス ♪


2020.12.25
アーティスト・講師

五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

フラでクリスマス ♪

イブの日の午後

こどもの森には
みか先生が来てくれました。

まずは
お召替えから。

色とりどりのパウスカートに
華やかなレイ
フラを踊るときに着ける
お肌がキラキラ光る魔法のクリーム

女の子たちは
瞬時に魔法の世界へ

色を選び、柄を選び
試着して
クリーム塗って

髪には
白いプルメリアの花

すっかりあったかい
風が吹き抜ける気分になって

さあ、音楽がなると

すごい!すごい!

みか先生のフラのレッスン

夏に習ったことを
ちゃんと覚えているの?

手と足と腰までも
しっかり姿勢を低くして

みか先生と向き合い
ミラーになって踊れてた。

鏡みたいに映ったのは
手足の動きだけじゃなく

みか先生の
祈るような、心からの
メッセージも
受け取りながら踊っているように見えたよ。

 

 

 

 

 

 

 

びゅんびゅん
素敵なお姉さんになっていくみんな

ハワイの言葉で、メレカレキマカ
メリークリスマス ♪

メリーリトルクリスマス ♪


2020.12.25
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を』
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

メリーリトルクリスマス

こどもの森の

2回目のクリスマスコンサート

 

青いドレスで

登場したのは

クラリネッティスト

実は、それは・・・

桂子先生

桂子先生からの

クリスマスプレゼントは

小さなコンサート ♪

 

楽器カードでは

お馴染みのクラリネット!

 

本物の真っ黒なクラリネット

キラキラしたスイッチにも

興味津々!

 

クラリネットの音色が

響き始めると

じっとその瞳は

長く黒いその楽器に

注がれ

目に見えない音を

目で見ようと探しているみたい

 

かわいい

クリスマスメドレー ♪

静かなワルツを踊れそうな

メリーリトルクリスマス

フィナーレは

みんなも一緒に

「さんぽ」の曲で大熱唱しちゃったね

なんだか

桂子先生ができるなら

僕たちだってって

言わんばかりに

弾けちゃいました

あれから、

クラリネットのカードを出すと

「けいこせんせい!」って

みんなが応えてくれるように
なっちゃった