UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

新入室・体験受付中

ブログblog

こどもの森の可愛いサンタさん ♪


2019.12.24
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

こどもの森の可愛いサンタさん ♪

こどもの森の
かわいいサンタさん。

12月の楽しいイベント
クリスマス前に
みんなでサンタさんを作りました。

ひよこ組さんは、
立体にクレヨンでお顔も自分で
描きましたよ。

最初はつるつるてんの
サンタさん

毛糸のお髭に、
手足をつけて、赤い帽子かぶせれば、

なんともユニークなサンタさんの出来上がり。

たまご組さんはというと
せっかく付けた手足をむぎゅっ!

くくく、、、
やっぱり過程を楽しむ二歳さん。

今を楽しんでいるんだね。
それはとっても大切なこと。

ひよこ組の
三歳お兄ちゃん、お姉ちゃん

頭から湯気が出るくらい
真剣に、キラキラシールを剥がして貼ったり、
創意工夫に夢の中?

夢中になれる集中力が
素敵だったなあ。

読み聞かせって、凄い 🎵


2019.12.3
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

読み聞かせって・・・凄い 🎵

五感教育に来てくださった三上啓子先生、
ナーサリーっ子のママ達に急遽「読み聞かせ教室」をしてくださった。

「こうしてお膝にお子さんを乗せて、絵本はこう持ってね」って。

絵本を読みながら、
お子さんの横顔を見たり、
お子さんの表情を感じたり、

同じものを見て
色々お話していく。

思いを聞いてみる。
本当だねと共有する。

時には、お子様の知らない世界を
翻訳こんにゃく。

「あらあ、〇〇になったね。どうしたらいいかなあ?」

それは三項関係。

あなたが深まる秋の景色に
「うわあ、きれいな紅葉だね」って言った時
お子様も同じものを見ていることが大切。

ふむふむ、あれが紅葉なのか・・・って
語彙を獲得していかれます。

三項関係の経験が育まれていないと
あなたが見てるものと違うものばかりを見ているかもしれません。

大切ですね、
そして凄いですね、毎日の読み聞かせ。

もしお子様がまだ授乳中なら
更にラッキーです。

おっぱいを飲んでる時に
見つめてくるその瞳を見つめ返してあげましょう。

見つめる・・・って
とっても集中力がいるんです。

そして、
赤ちゃんは、
ママを見つめながら
いっぱいお話しているみたいですよ。

「うんうん、今日も楽しかったね」って、
見つめ返してあげると
赤ちゃんもにっこり。

まずは
ママとの二項関係から!

 

京のわらべ歌っていいな 🎵


2019.12.2
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

京のわらべ歌っていいな🎵

絵本と京わらべ歌の会
『優女(やしょめ)』の会 代表の三上啓子先生が
五感教育の11月の講師として
こどもの森にお越しくださり、

子ども達が、ふと目を惹きつけられる

沢山の秘儀を見せて頂きました。

紙芝居が始まると、
はしゃぎすぎたみんなもうっとり
じーーーーっと聞き惚れてたね。

優しい温かいお声の
昔ながらの手遊び歌が始まると、

みんな何が始まったの?って
「シーン」と静まり返り

最後にこちょこちょが始まると悶絶状態。
繰り返されるたびに、
最後の時を期待して、待ち望んでたね。

必ず伝承したい
絵本と京わらべ歌。

あったかい
素敵な時間になりました。

お散歩バックを作ってみたよ ♪


2019.11.15
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

お散歩バック作ったよ ♪

秋のおさんぽ

それは、
自然の中での発見がいっぱい

それに

なんと言っても

秋は、収穫がいっぱい!

御所の森には、

みんなが、
ふと拾いたくなるような

どんぐり、まつぼっくり

真っ赤な葉っぱにギザギザ葉っぱ
小さな石も

何一つとして
同じものは無いもんね

全てが、興味深い

大人から見たら、
おんなじどんぐりも

「そのツンツンどんぐりは、〇〇くんの。」

「〇〇ちゃんのは、こっちだよお。」

えっ?
どこが違うのかなぁ。

鋭い観察眼に感服。

そこで
お散歩バックを作ろうと。

みんなそれぞれの
『大好き』を拾いに行こうとなりました。

バックのサイドには、

好きな色を
思い思いに重ねて

光に透かしてみると

「あっ、虹みたい。」

オリジナルお散歩バックの完成です

もう一つ、
このバックには先生の愛が。

 

夢中になって拾って拾って・・・

屈むたびに中身が落ちて「えーん!」

拾ったはずなのに

全部こぼして帰っちゃったあ

っていうことのないように

1才、2才、3才ちゃんを
ずぅっと見つめてきた
こどもの森のメリーポピンズ
ありさ先生の
愛が込められています。