UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

雪やこんこ ♪


2023.1.25
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

雪やこんこ ♪

 

10年ぶりの大寒波

こどもの森の周りも

白銀の世界

 

ママやパパや

おじいちゃんに守られ

みんなが元気に集えたら

 

屋上テラスへ

レッツゴー!

 

重い扉を開けると

ふっかふかのきれいな雪が

ピッカピカに輝いて待っていた

 

ひよこ組さんが、

言葉もなく

真っ白な雪の上を歩み始める

 

ぽくぽく、、、ぽくぽく、、、

 

雪がしゃべった?

 

みんなの重みで

下の雪がへこむたび

 

雪のおしゃべり聞こえたね

夢中で遊ぶ

先生たちやお兄ちゃん、お姉ちゃんを

周りに感じて

1才さん達も

突然、うわあ!

 

何これ楽しい!!!って

寒いさむい

冬だからこそのお楽しみ

 

こちらは

雪でお料理教室?

 

自分と同じくらいの

雪だるまさんをまんじりと

見つめたり

一番楽しそうだったのは?

やっぱり雪玉作戦かな?

いっぱい襲われたけど

最高のニコリ

いただきました!

こんな見事な

雪遊びを街中で

みんなでできて

楽しかったね。

 

雪だるまくんも

教室に

連れて帰って来たよ

 

「あれ?動いた?」

って言うと、

みんなが

「え?」

 

だんだん

身体が傾いてきた?

雪だるまくんの

足元に増えていく水や

崩れ落ちた氷を

不思議そうに

みつめるみんな

 

なんて思ったかなぁ

 

雪のように

真っ白なみんなの心で

一緒に感じていようね

意欲マンマンわかば組


2023.1.13
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

意欲マンマンわかば組

 

新学期が始まりました。

 

びっくりしたのが、

1歳ちゃんのわかば組

こどもの森の0歳児クラス

 

今年度I才になられる

お友だちはわかば組

 

あんよができて

離乳食後期を終えて

みんなと給食ももりもり

食べられるとわかば組に

仲間入りできるのです

 

 

ママから離れ

新しい環境の中、

 

愉快なお兄ちゃん、お姉ちゃんの

動きや遊びや

関わり方を

 

半ば不思議そうに見つめて

過ごしていたのに

 

意識的に

意欲的に

自ら駆け出す心で

 

こどもの森の空間を

とっても

楽しんでくれています

 

たまご組さんの

かけっこの愉快な

スタートのポーズに

駆け寄ったり

「わかばちゃん、待ってね」と

先生の声かけに

ちゃんと待っててくれたり

(さあ、自分たちの番だわ)と

静かに意欲を燃やして

この後、突然のロケットスタート!

力強いひよこ組さんのように

トンネルくぐりも

得意になった!

2才さんが

巧みに靴下履いている

トイレの奥では

I才ちゃんが

ズボンのトンネルに格闘中

ちゃあんと

両手でズボンを持ち、

二つの穴に通そうと

考えてる

 

こちらは、

ちょこんと台にのり

お手手を洗って

「さぁ、ママを迎えに行こうね」と

ナーサリータイム

午後2時前の

最後のおトイレ

自分でできることが

本当にどんどん増えてくる

 

自分の手を使い

意欲をマンマン

燃やした分だけ

 

小さな胸に

自信がどんどん降り積り

 

この素敵な世の中が

クリアに見えてきているみたい

みんなの中での

行動が

さらに逞しく

あなたらしさが

花開いてくるのが

とてもとても頼もしい!

 

3歳の誕生日


2022.12.7
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

3歳の誕生日

 

12月生まれのお誕生日会

二学期終了前にということで、

 

少し早目に

お祝いすることに。

 

本当は、

まだ2歳のお二人が主役

 

ママ達にお越しいただき

みんなの中へ

 

みんなの中で

意気揚々と楽しんでる様を

観られていると、

ちょっぴり照れくさそうな

お二人

 

それでも

堂々とステージに進み出て

とっても

素敵な笑顔に

立派な

手形も取れました。

こどもの森の

先生たちからの

お祝い

お友だちからの

祝福

どんどん

笑顔が輝きを増していく

 

あみ先生の

English Timeもご一緒に ♪

キャンドルタイムでは、

ママにお子様が

生まれた瞬間のお気持ちや

お名前の由来などお聞きすると

 

みんなでその瞬間に

タイムスリップしたみたいな

あったかい気持ちに

一緒になる

ご兄弟もいらっしゃる

12月生まれのお二人のママ

3年間本当に

お疲れ様でした。

 

一人が泣いたら

もう一人も泣き

自分も一緒に泣きたい時もあっかと。

 

こちらは

南先生からの似顔絵のプレゼント

3歳になり

自分らしさ満開に

ひとりの人となった笑顔が

優しい繊細なタッチで

描かれていました。

素敵なあなたの人生の

小さな相棒が

ここにいます。

あかいあかい秋


2022.11.30
季節の行事を楽しむ

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

あかいあかい秋

 

深まる秋に

いつものように

御所をお散歩!

 

みんなでいつもの道を

進んでいくと

 

ぱあっと現れた

真っ赤に紅葉した紅葉の木々

その姿は

なんて美しい

お日様の陽射しを背中に

よく来たねって、

みんなに言ってくれてるみたい。

 

あか、赤、紅

それは、命の始まりの色

赤ちゃんの赤

燃える様な赤

みんなが駆け回りたくなる

わけですね。

 

俊足の

南先生を追いかけて、

森の中の電車が発車!

ひろみ先生は、

松の葉で葉っぱ相撲。

0歳クラスの

わかば組さんも

紅い絨毯に降りて

何やらいっぱい感じてる。

 

桂子先生が

紅葉の雨を降らせて、、、しばし

見つめ合う。

「これはもみじ、きれいだね。」

この素敵な世界をご案内されると、

小さな小さな

手が伸びた。

 

触れてみて、うわっ!

 

こんな瞬間のあと

こども達の中には、

何か大きな変化が起きてきて、

 

教室に戻って

起こる変化にいつもびっくりさせられる。

 

週末はぜひ

お弁当持って、

 

秋から冬への

季節の中へおでかけ

おススメです。

 

未知との遭遇


2022.11.18
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

未知との遭遇

 

枯れ葉の舞い散る街路樹のもと

みんなで歩いて六角堂へ

風邪の季節ではあるけれど、

みんなを守ってくれます様に。

 

ひよこ組さん抱き上げる

先生の口からよっこらしょ!

本当に

大きく大きくなったもんね。

 

お池の白鳥みつめる

一才さん。

 

初めての日は、

カートから距離をとり、

今日は、みんなと並んで

生垣にしがみついて

真剣に。

なんて思っているのかな?

 

どうして白いの?

どうしてそんなにもお首が長いの?

 

白鳥さんが

その水かきで、羽根を毛づくろい

長い首に頭をのせて、

目の前でお昼寝し始めた

「. . . . .?」

益々、のけぞる一才ちゃん。

まるで宇宙人に遭遇したような

びっくり具合に、戸惑い

 

未知のものを

取り入れようとがんばってる!

 

二歳ちゃんも本当は

同じように落ち着かない気持ちを胸に

持ちながら、

三歳お姉ちゃんから

「白鳥さん、かわいかったね」と

言われれば、

 

戸惑いながらも

「う、うん」

「白鳥さん、カイカイしてたねえ」と

聞けば、

「うーん!」

そっかあ、白鳥さんも

痒い時があるのかなって、

想像したりしてるかな?

 

新しい世界をどんどん

お友だちと一緒に取り込んで、

安心で安全な

素敵なあなた世界を

一緒に広げていってるね(o^^o)