UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

絆が生まれてる ♪


2021.6.6
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

絆が生まれてる ♪

 

こどもの森の朝は

元気タイムで始まります。

 

しっかり息があがるくらい

動いて、動いて

自分の身体を冒険中!

 

ひよこ組のみんなの

ダッシュのなんと逞しくなったこと。

 

BGMはクイーン ♪

イントロでは

凛々しいポーズ!

それからのヨーイドン!

一斉に駆け出す

スピードが2ヶ月前と全く違う?

胸をはって

我先にと

 

そんな凛々しく、逞しく!

 

そして、

たまご組の番!

小さな小さな1歳ちゃんは

先生も一緒にかけっこ。

 

そんな時

 

小さな1歳ちゃんの手を

2歳のひよこ兄ちゃんが。

それに気づいた

もう一人のひよこ兄ちゃんが

片方の手を握ってあげた。

ダイジョウブ?

イッショニハシロ!

そう言うみたいに。

 

3月に卒室された

ひよこ組さんは、今は

それぞれの幼稚園へ。

 

毎日は会えなくなったけど

みんなが見せてくれた

あったかい労り

 

ちゃんと見てくれて

いたみたい。

 

素敵だった

みんなのおかげだよ!

 

新しいチームの

道標になってくれてる。

 

 

育ち合う ♪


2021.5.24
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

育ち合う ♪

 

新学期から

1ヶ月半が過ぎました。

 

5月から新入室の

1歳ちゃんもにこりで

朝、

集まってきてくれるようになりました。

 

そして、

進級組さんの

その凄まじい変化にもビックリ!

 

なんとたのもしい!

 

2歳のみんなが

こどもの森の空間で

ミラーニューロン働かせて

モデルにしてるのは?

 

こどもの森の先生たち。

 

先生達と同じように

1歳のかわいいみんなを

思いやり、労る姿が

すでにみられます。

 

その心の使い方は

大人の想像なんて

あっさり超えてきます。

 

森のおさんぽの時

木登りの順番を譲った2歳くん

 

かわいい1歳ちゃんに

譲ってくれた直後、

「あっ、だいじょうぶ?」

 

そう言わんばかりに

先生の反対側を

1歳ちゃんを守るように

そっと手をさしのべてくれていて

 

「あっ、ありがとう」って

こちらが思わず

手を合わせたくなるような

瞬間が。

 

まだまだ

あなたも充分

かわいくて、

 

でもそこに

もっと小さな

仲間がいてくれることで

素敵な心が生まれるんだね。

そんなあなたを

きっと1歳ちゃんは

大好きになってるよ。

 

1歳ちゃんが

ママとの朝のお別れも

泣かずにクリアできるわけ

 

それは

こどもの森の

素敵な仲間に会える喜びが

増してきたんだね。

 

育ち合うって

すごいなぁ!

こども達のすごいとこ ♪


2021.5.23
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

こどもたちの凄いとこ ♪

 

見るもの 聞くもの

全てを

すさまじく吸収しちゃう時

 

こどもたちは

好奇心が発動すると

 

裸電線に電流が

流れるごとく

 

瞬きも忘れるくらい

恐ろしく集中して

ビンビン体感してる

 

そして

その吸収力や

見事な再現力にも

驚かされる

同じ日は

2度とない

 

凄まじく成長する時

 

毎日、新しい視点を

みつけているよう。

 

毎日、新しい世界が

ひろがっていくよう。

 

こどもの森の

ワンダフル先生

 

その愛情で

その才能で

みんなを

ワクワクさせ続けてくれる

 

こどもたちの凄いところ

 

先生ができるなら

ぼくもできるはず!

ワクワクしたあと

直ぐにトライし始める

 

「できる!できるよ!」

見事なまでに迷いはない。

 

自分をまっすぐ信じてる。

 

こどもの森から帰ったら

きっと何か変化があるはず

 

きっと歌いだすかな

きっと踊りだしてるかな

 

「ああ、楽しかったなぁ」

にっこと微笑む一歳ちゃん

 

未知との遭遇

楽しんでるね。

 

きっとおうちでも

なにかに

挑戦はじめてるみたい。

 

 

センス オブ ワンダー ♪


2021.5.20
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

センス オブ ワンダー ♪

森の中へ

お散歩に出かけ

 

今は輝くばかりの

新緑に包まれて

森の木陰で

どんひゃら ほい!

 

1才ちゃんも、2才くんも

きっと初めて

出会うものばかりかも。

 

じっと目を凝らして

微動だにせず

見つめてる。

そっと

手を伸ばし

 

風が吹いたら

またかけ出して、

かけながらそばにいる

お友だちと互いに

いつしか微笑みあう。

手に手に

何か心が動いたものを

見せにきてくれる

ふと差し出された

小さな手に握られてる発見

 

たんぽぽやしろつめ草

「わあ、きれいね」

「いいのみつけたね」

そういうと

にこっとしてまたかけていく。

 

時には「ん?」

差し出されたものは、

 

小さな木の皮の切れ端

小さな石ころ?

 

そんな時こそ

センスオブワンダー!

こども達を見習って

今、初めて見たように

その発見を

一緒に見つめてみる

 

その子の心がどこで驚いたのか

一緒に感じてみるのが

とても楽しい。

 

 

 

 

歩こう 歩こう ♪


2021.5.12
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

歩こう 歩こう ♪

お日様がパワーを増して

夏に近づこうとしています。

良い気候のうちは

なるべくみんなで

森までお散歩。

 

歩くことで

脳に酸素をしっかり吸収

心も脳も活性します!

 

こどもの森の2歳さん

この間まで

カートに乗せてもらってたお友だちも

今ではみんな

力強く御所までの

往復を歩かれます。

その時間に、交通ルールを学んだり、

みんなで守り合う心も。

 

お地蔵さんへのご挨拶に始まり、

ご近所の信楽焼の狸さんにも

「おはよう」と「ただいま」を。

果物屋さんの

ガラス越しの美味しそうなパイナップル

覗き込んで眺めてみたり

色々な緑が見事に育ってる

お宅の鉢植えさんにも
「あ~ いろいろ葉っぱだあ!」って。

毎回、会えるのを

みんな楽しみに歩いています。

 

「どんな色が好き ♪」って

お歌も飛び出して。

「おかあさん ♪」って歌いだすと

あどけない声で

「なああに ♪」って応えてくれますよ。

 

そうなるともう

泣き虫さんは

どこにもいません。

 

5月入室の1歳ちゃんも

ママと別れたあと、

カートの中で

しっかりどすこい踏ん張って

街の景色や

愉快な先輩たちにみとれて

思わずにっこり

微笑み返してくれていましたよ。

 

そして、

森に着いたら・・・♪