UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

クリスマスの音がする ♪


2021.11.24
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

クリスマスの音がする?

 

秋の親子遠足も終わり、

今年度の

行事が一つ一つ終わっていきます。

うっ、ちょっぴり

さみしい。

 

堀川通りの銀杏並木も

最高潮

金色に輝いてる

 

でも確実に

季節は次のステージへ

 

冬になると

ほっぺにあたる風も冷たくて

さ、寒い!

これも

まさに五感にごくごく

 

冬は寒いけど

わくわくドキドキの季節でもあるんだよと

 

みんなで

クリスマスツリーを組み立てて

 

初めは

これはほうきかな?

 

なんだろう?

高いところは、

カッコいいひよこにいちゃんに

お願いします。

かわいいキラキラボールも

そっとかけて

みんなで飾り付け

これだけで

なんだかウキウキしてきたね。

寒い冬って

どんなかな?

 

クリスマスには

何が起こるのかな?

 

みんなみんな

楽しみにしててね。

守ってくれてありがとう ♪


2021.11.9
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

守ってくれてありがとう ♪

 

今熊野観音寺さんにて

こどもの森のみんなで

お詣りをさせていただきました。

有難い読経の響く中

ご家族ごとに

焼香もさせていただきました。

 

お父様もお母様も

真剣に

お子様の健康を

健やかなご成長を願う傍らで

お子様も神妙に

みんなには、

初めての

お焼香体験だったかな。

 

目を閉じて

手を合わせると

そっと息も整います。

 

そして

大切な人の顔が浮かびます。

 

こんな時間が

本当に、

大切なんだとしみじみと

感じる時間となりました。

 

自然豊かな環境で

沢山の貴重な体験を

 

小さなみんなに

叶えてくださったのは

 

今熊野観音寺の皆さま

そして

副住職ご夫妻です。

 

本当にありがとうございます。

みんなの小さな胸に残る

貴重な体験をありがとうございました。

 

初めてお出会いさせていただき

早7年、

当時のナーサリークラスに

来てくださっていたお子様が

どんどんご成長される様を

離れても

見守らせていただいてるつもりが、

 

いつも

見守っていただいていたことに

改めて気づく日となりました。

パパ達のリトミック ♪


2021.11.9
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

パパ達のリトミック ♪

 

秋の遠足後半は、

ながーい廊下を通り

今熊野観音寺の会館につくと

紫の素敵な絨毯のお部屋

 

ガラスの向こうには

今熊野の山々の紅葉が。

 

こちらで

レクリエーションタイム!

 

子ども達のインタビューから

リトミックへ。

 

パパやママの前では

甘えん坊のみんなも

 

こどもの森の空間では、

 

自分で感じて、

自分で考え、

自分で判断して、

自分で行動を変えていける。

 

音楽にのって楽しく♪

 

そんなみんなの

素敵さを

パパやママに見て欲しくて

ピアノを弾き始めました。

ナーサリーっ子も

お兄ちゃん、お姉ちゃんチームも

素敵でした。

 

ただ、

まさかの強敵がこちらに。

 

「パパ達の番ですよ〜!」

そう声かけさせていただくと

皆さまステージに来てくださり

なんと!

細やかな蝶々の羽の動き

なんと!

力強いぞうさんのリズム

なんと!

愉快なリスさんの動き!

 

右に左に

首の角度まで一拍ごとに

表情を変えていく

楽しさと熱量に

 

子ども達は

にっこりパパの勇姿にみとれ

 

ママ達

大爆笑!

 

お子様のためにと

がんばってくださるパパに

ズキュンと胸が熱くなりました。

 

はじめましての

緊張や気恥ずかしさを

一瞬で吹き飛ばしてくださった!

 

パパ達は

偉大です!

 

その後はグループに分かれて

ジェスチャーゲーム。

最後に、

秋を彩るパネルシアターで

フィナーレ。

行事の最後は

こどもの森恒例の

みんなで

雑巾掛けでフィニッシュ!

みんなですると

なんでも楽しく取り組める。

親御さんの愛や祈り

子ども達の素敵さが

持ち寄られた

秋の一日になりました。

 

さあ、何か新しいステージ

始まるよ、きっと。

 

 

秋の親子遠足 ♪


2021.11.7
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

秋の親子遠足

 

やったー!

お天気美しい朝です。

 

やっとみんなで集まれる

秋の親子遠足

 

今回は、

今熊野観音寺さんにお邪魔致しました!

 

観音寺の美しい奥様に

直々にご案内いただきました。

まずは、

子守り大師さまに

「守ってくれてありがとう」って

ごあいさつ

大きな大きな

子守り大師さまの前で

 

小さなみんなが

ご家族と

 

手を合わせ

ちゃんといのってる

それは、どのご家族も

心ひとつに

神々しく見えました。

 

そして

今熊野の山の中を

秋を見つけに探検隊

 

隊長は

小学3年生のお兄ちゃん

隊長に続き、

お兄ちゃん達は

急な崖にも果敢にトライ!

医聖堂への往復

文字通り、

パパ達に見守られながら

ママを引っ張りながら

野山を駆け巡り

まずは秋を思い切り

楽しむことから始まりました。

 

風が吹くと

黄色い葉っぱがハラハラと

落ちてくる

「みんなよく来たね」って

 

今熊野の山々の神さまも

きっと祝福してくれたんだね。

 

なんたって

育つ今を楽しみたい(隊)だもんね!

 

ハロウインに学んだこと ♪


2021.11.2
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

ハロウィンに学んだこと

 

ハロウィンの日

お昼の給食タイムの後、

 

ママたちに連絡帳の

お返事を書く時間

 

くまのプーさんの

衣装を一瞬脱いでいたら

 

ひよこ組の

3歳お兄ちゃんから

 

「やまながせんせい

ハロウインのいしょう きたら?」

って、

 

咎めるでもなく、

アドバイス頂きました。

 

その時、

(アッ、あの子はなり切っていたんだ!)

そう夢の世界にいたんです。

 

大人は

別の人の服を着てみた

気分を楽しんでるだけだけど

 

きっと小さな魂は

その一枚の衣装で

本当に憧れの主人公に

なりきっていることを!

 

教えてもらった

気がします。

 

うん、見習わなければ。

 

マレフィセントになった

ばんちゃん先生との

お菓子制作では、

美味しそうな色合いのパフェ

 

ウキウキ

色紙に手を伸ばして

ワクワク

作れたね。

イメージする力

マックスに働いて

誰からともなく

「かんぱーい!」って?

今度は何をイメージしたのかな?