UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

ママ ありがとう ♪


2022.5.12
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

ママありがとう ♪

 

新緑の上賀茂神社で

親子遠足のクライマックスは、

 

「ママ、ありがとう」って

こども達の手作りのプレゼントを

手渡すこと。

 

こどもの森で

「おかあさんにプレゼント作ろっか?」

先生たちの提案に

うんうん頷いて

張り切って作ったプレゼント。

 

この日も、ひろみ先生から

プレゼントを手渡されたら、

 

なんと小川をひとりで

渡ってママのもとへ。

ちょっぴり

お水を怖がってたみんなも

 

激流に立ち向かう

インディージョーンズのように

逞しく小川を渡りはじめ

見事、ママの笑顔に到着すると

「ママ、ありがとう!」って

その可愛いお口から

こぼれる声に

ママたちこっそり

涙がぽろりだったかな?

 

こちらの1歳くんも

大成功!

こちらの1歳くんは?

ご自分のお写真が

気に入っちゃったね。

 

お子様が1歳、2歳だと

ママは、まだまだ

大の字になって眠れる夜は

無いんじゃないかな?

 

お出かけすれば、

 

行きはよいよい

帰りは抱っこになることも。

 

背中も肩も

こりこりかもしれないよね。

それでも

こども達は俊足で

成長しちゃうから、

どうか

育つ今を楽しんでね。

それが

こどもの森の願い

先生たちからの

エールなのです。

 

 

新緑の上賀茂神社 ♪


2022.5.11
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

新緑の上賀茂神社 ♪

 

爽やかな風が吹き抜ける

新緑の上賀茂神社に

春の親子遠足

 

パパやママと

みんなと先生で

集まりました。

 

え?なんで?

ここにいるの?

 

広い芝生の向こう側から

集合場所に現れて

明らかに戸惑いを見せるみんな。

 

そう、秩序感の敏感期

 

子ども達にとって

私たち先生は

教室がおうちらしい(笑)

 

自己紹介や

いつものカード遊びで

青空教室から

緑の芝生で

いつもの曲でヨーイドン!

一歳ちゃんもヨーイドン!

パパやママの

応援に

いつもの笑顔が飛び出した。

上賀茂神社はその昔、

神様が降り立ったというところ

 

みんなで

境内を回り、

 

立砂の前で

興味深げに大きなお砂の山を

見つけたね。

本殿のところで

ハイチーズ!

 

縁結びの神様のところでは、

 

みんなに会えた

奇跡に感謝して

手を合わせました。

緑の木々の間を抜けて、

蝶々みたいに触れ合って、

さあ、川遊び!

 

なんと、

水量がぐっと少なく

 

みんなにピッタリ!

 

そろりそろりと

入ったり、

大胆にバッシャーンと

飛び込んだり、

それぞれが

それぞれでとてもいい。

未知との遭遇、、、。

 

なんと小さなカニさんまで

みつかって、

むんずと掴めたり、

触るのこわかったり、

 

それもそれで

とてもいい。

レイチェル・カーソン著

「センス オブ ワンダー」

お薦めです。

 

小さなみんなとの時間

子ども達と同じように

初めてその自然に出会ったかのように

大人も感じてみるのが素敵なことと。

 

今回もパパやママが

初めてみたいに新鮮に、

 

上賀茂神社の豊かな自然に

感動して、

子ども達と一緒に、

楽しんでくださったこと

 

パパやママの笑顔が

きらきら見れて

とても嬉しかったです。

こんな行事を

一緒に過ごした次の日

 

こどもたちは、

いつも以上に嬉しそうに

登園してくれるんです。

 

「みんなで行ったねえ。」

「カニさんいたね。」

 

共通の思い出が

できたことがとても

嬉しそうに。

キュートな兜 ♪


2022.4.26
制作

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

キュートな兜 ♪

 

5月5日は

こどもの日

 

こどもの森の

ナーサリーっ子は、

兜と鯉のぼり作りました。

 

季節の行事には

昔の人の祈りが込められています。

「元気に大きくなるように!」

 

ちびっ子は指先を使うことに

興味津々。

指先の刺激は

脳に直結!

 

2才ちゃんは流石です。

半円のシールに挑戦。

ちゃんと左手で台紙を持って

右手で貼って、、、

両手の強調が

巧みになったね。

 

スーパー1才の彼らも

人差し指と親指が

しっかりシールを挟んで

目的のところにペタリ!

うんうん、みんな

素晴らしい集中です。

 

先生達も想いを込めて

小さなお手手のがんばりを

応援。

今年は、

みんなの手形と

みんなの笑顔も兜に

飾ると、

なんともキュートな

兜の出来上がり!

 

小さな子たちは、

被り物は嫌がることもあるけれど、

 

キュートな兜は

みんながとても気に入って、

何か別の人に

なったみたいに?

 

澄まし顔で被っててくれたので、

ハイ、チーズ ♪  に大成功

 

忍者の技 大ハッスル ♪


2022.2.17
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

忍者の技 大ハッスル ♪

 

ひよこ組さんと桂子先生の

挑戦は、

 

大人気の「まじめ忍者」

みんなの気合い

満タンです。

 

足も長く伸びたね、

スッキリとした忍者の衣装が

こんなに似合って

さあ、軽快なリズムにのって

様々な技を繰り出します。

 

しっかり体幹を使って、

右に左に

反復横跳びに

 

高速スクワットみたいな

動きも飛び出し

 

こどもの森の

はりきり忍者さん

なりきってます。

素敵でしたよ。

 

「かっこいい忍者になるんだ!」

真っすぐな思いが

伝わってきた。

 

そして、

大好きな

お友だちと「息をあわせよう!」

そんな志も持っての挑戦

 

ついこの間まで

お隣のお友だちが

ぶつかったと大喧嘩

 

一生懸命なり切りすぎて

ヒートアップすることも

あったね。

 

その度に、

みんなで話し合って

 

今では、

自分とお友だちとの

立ち位置や

 

空間をちゃんと感じながら

思いやりながら

 

踊り切ることができました。

 

最後はみんなで

「に〜ん 忍!」と決まりました。

みんなの心の成長が

桂子先生の胸を

きっと熱くしたよ。

本当に大切なこと ♪


2022.2.6
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

本当に大切なこと ♪

 

節分の豆まきでは、

鬼さんのご登場と共に

色々なストーリーが生まれます。

 

逃げるスタイルも様々で

なんかわからんけど、

みんなを助けようと前に躍り出てみたり。

(気質がヒーロー)

我らが歌姫は、

必ず先生のお膝をゲット!

お歌でダンスで即時反応の女王は

想定外の危機にも

最善をみつけられるんです。

 

ビューって素早く

一番鬼さんから遠いところで

先生に守られながら

「怖いけど観たい!」と

研究者肌

(素晴らしい判断力と探究心)

鬼を見て

みんながびっくりするほど

大号泣してる子たち

 

「ああ、いつもママ困らせてるもんなぁ」って

うっすら自覚がある子たちなのです。

 

ということは、

本当に大切なことは何かを

ちゃんと知ってるっていうことだもんね。

期待大ですね !

 

小さなみんなが

戸惑う中、しっかり上手に距離を取りつつも

 

真実を見極めようとしてる

ひよこ兄ちゃん達がいました。

 

遠目に、

鬼さんのほんの少しお面からこぼれた

横顔や顎の線に釘づけ。

 

怖そうなんだけど

どこか聞き覚えのある声に

目を開けて

ドキドキしながら

一生懸命考えてる?

 

そんなひよこ兄ちゃん達に

「鬼はそとだよ!」とけしかけてみた。

でも、誰も

力つよく投げない。

 

なんで、なんで?

 

それは、

もう知っていたんだね。

 

鬼さんは

みんなの大好きなひろみ先生だって。

 

ふわりとお豆もどきを投げて

そっと優しく見つめてた。

 

鬼さん言ってたね。

「強い心になってね」

「優しい人になってね」って。

 

本当にそうなんだ。

 

自分が強くないと

優しい人にはなれないから。

 

みんなは、

鬼さんにも優しかったし、

ちゃんと身にまとうものとかに惑わされず

本当に大切なこと

ちゃんとみつけてくれたね。

 

そんな

大人の想像を軽く超えてくる

豆まきが

 

こどもの森では

ありました。