UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

ファミリーレッスン 和やかな3歳くん♪


2021.3.13
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ファミリーレッスン 和やか3歳くん ♪

彼とは出会えたのは

丁度1年3か月前。

直ぐに

ナーサリークラスに
合流してくれた彼。

朝は
私の顔を見つけると

それはママとの
お別れの合図

私の顔を見るたびに

大号泣されたのを
懐かしく思い出します。

 

そんな彼が

こどもの森のみんなの中で

急成長!

なんとも流暢なおしゃべりが

飛び出し始め、

毎朝のインタビューも率先して
ご登壇!

お友だちにも、
先生にも

なあんともあったかい言葉を
届けてくれる男の子に。

その彼も
もう直ぐ幼稚園。

幼稚園に行く前にと

パパもご一緒に

土曜日の朝
ファミリーレッスンに来てくださいました。

春から環境が変わるって
少し不安になりますよね。

そんな時こそ

「夢を語ろう!希望を語ろう!」

パパとママで

言葉の力を体感し合いっこ。

 

互いにいつも思ってること

伝えあっていたら

 

いつしか

言葉で互いを讃えあう空間になり。

 

きゃー、

パパの手がママの肩に!

うんうん、いいなぁ。

 

そう思ってお二人に見惚れていたら

遊んでたはずの3歳くん

「せんせいも だいじょうぶだよ!」

私の肩に柔らかな手をおいて

励ましてくれた?

えっ?いつの間に?
後ろに来てたの??

お二人があまりに

あったかい愛をかもしだすから

 

私が一人で淋しそうに見えたのかなあ?

 

なんとお!

びっくり!どっきり!

 

そんな心の遣い方ができるって

気配を感じて

咄嗟に優しい言葉を届けられるって

素敵すぎるよ。

ずきゅんときちゃいました。

 

この場面が

何よりもパパとママの自信に

なられたのではないかな?

 

我が子って、

つい弱く思ってしまって
親は心配し過ぎちゃうことがあります。

私もそうでした。

おっぱい飲んでた表情や
歩き出すその瞬間も

パパやママの胸には

いっぱい大切な場面が詰まってて

でも共すると

お子様の成長は

パパやママのイメージを

うんといい意味で裏切って

うーんと先にいってることがある。

パパ、ママ

大丈夫だよ!楽しみにしててね!

そう教えてくれたのは
彼自身の素敵な言葉でした。

彼の言葉は

いつも温かく

彼を包んでいる
パパやママの言葉です。

 

 

 

 

 

 

守ってね ♪


2021.3.13
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

守ってね ♪

梅って
どんな香りがするかなあ。

春の風の中を
みんなでお散歩の帰り道

信号はみんなで

立ち止まる。

交差点から離れて、

歩道の中の方に入って
信号が変わるのを待っていたら

その角には
お馴染みの花屋さん

春を告げるお花が
いっぱい微笑んでいた。

富山県センティアさん「チューリップ」 | お花屋さん, 生花店, 花

みんなが
色とりどりのお花に見とれていたら・・・

後ろから

「まもってね、まもってね」
一人のひよこ姉ちゃんの

声が聞こえた。

そして握り合う
二人の手を

しっかり握り合わせて、
お友だちに優しく言い聞かせるように。

すると
もう一人のひよこ姉ちゃんも

二人づつ手を繋いでるみんなに
「まもってね、まもってね」
と、周りのお友だちに
ささやき始めた。

あっ、そんな。

「守ってね。お友だちを守ってね」

それは、お散歩の時の
お約束

勿論、
先生たちもみんなを必死に守ってる。

そして繋いだ手のお友だちを

「○○ちゃんが守ってあげてね。」

子ども達に、
そうお願いしてきました。

歩いていて
好奇心を駆り立てられたら
ぴょんぴょんと列から
離れたくなりそうな

まだ小さな子ども達も

お友だちのこととなると、

「うん、うん、わかった」と
ギュッと唇かみしめて

強くお友だちの手を
心で握りしめてくれてたね。

先生達が祈り、
ささやき続けてきた言葉

ひよこお姉さんから
聞けるなんて感激でした。

こんな風に
巣立ちの春を前にして

優しい思いを言葉に
行動にして見せてくれる
ひよこ組さん。

そして
その優しさからの行動を

交差点でも森の中でも

森の教室でも

発揮してくれています。

1歳のわかば組さんが
かけっこする時も

がんばれって応援しながら

思わず
「あっ 大丈夫?」って

心と足がかけだして

こうして
手を差し伸べてくれる。

なんて
素敵なお姉さん達。

3歳にして
慈しみの心を持ち、

優しさを
そっと行動に変えることが出来るなんて。

そんなみんなは

もう直ぐもうすぐ
幼稚園。

お別れはもうすぐ。

 

幼稚園の前に

こどもの森に
出会ってくれて

本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

たまご組合唱団 ♪


2021.3.12
ナーサリークラス

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

たまご組合唱団 ♪

1才、2才さんのたまご組

小さなコンサートを開催したよ。

 

ステージに見立てた

マットの上に

ちゃんとみんなで立ってたよ。

ほんとは

何度か脱走してた。

うふふふ

何度も画面からいなくなってた。

 

ママやパパに

「かっこいいとこ見せたいね!」って

先生たち渾身の応援

 

タンうんタンうん うえ〜でゆらゆら

鈴にも挑戦したよ

 

最後は

ママへのメッセージも

それぞれに。

 

きっとママ泣いちゃうね。

DVDを楽しみにしていてね。

とっても愉快なコンサート ♪

 

ひなかざり ♪


2021.3.3
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ひなかざり ♪

3月になりました。

ほぼ一年前

入室、進級式は4人のお友だちで

始まった2020年度。

今は24人の愉快な仲間に

出会えました。

 

コロナ禍だからこそ

「ああ、今日も会えた!

みんなの笑顔に」

毎日毎日

そのことが本当に嬉しかった。

 

毎日一緒にお散歩したり

毎日一緒に遊んだり

毎日一緒に挑戦したり

 

一緒にいられることが

こんなに幸せなことと実感。

一緒にいられると

そこに愛が生まれるんだなぁ。

 

そんな素敵な時間も

あと1ヶ月。

ひよこ兄ちゃん、ひよこ姉ちゃんは

巣立ちの春

みんなそれぞれの

幼稚園へ。

今日はみんなとひな飾り

のりでペッタン

たたんでペッタン

お顔も書いてみたね!

潤んだ瞳のおひなさま

仲間で作れば

ワハハと楽しい。

そんなお兄ちゃん達と一緒に

わかば組さんも

初めてのひなかざり。

桃の節句は

女の子の一生

幸せに過ごしてほしいというもの。

ご自分のぐるぐるお絵描きが

おひなさまの着物になって

びっくり?のわかばちゃん。

そんなに見つめると

おひなさま照れちゃうよ。

さあ、あと二週間

この素敵な愉快なチームで

 

今日も出会えたことを

喜び、讃え、

思い切り

今を楽しもうね!

 

春をみつけたよ ♪


2021.2.25
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

春を見つけたよ ♪

公園からの帰り道

春をみんなでみつけたよ。

不思議だな。

行く道にもあったはずなのに

帰り道には

みんなの口からいっぱい

「せんせ〜!

はる みつけたよ!」

春を発見した声

いっぱい飛び交う。

公園で、

みんなでかけっこ

ヨーイドン!

ひろみ先生のところまで

よーいドン!

せつこ先生のところまで

みんなで猛ダッシュ!

すると
帰り道には、

青空もさらに輝いて見えるくらい

走ると脳が

活性するんだね。

いっぱい笑って

心もイキイキ!

帰り道では、

小さなコンサートの

お歌のメドレー

オンパレードに ♪