UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

バイオリンとビオラと


2024.1.10
アーティスト・講師

五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

バイオリンとビオラと

 

季節の特別教室のスペシャルコンサート

みんなが大好きな

バイオリンの原田詩穂先生が

再びお越しくださいました。

 

詩穂先生とは、

もう十年のおつきあい。

 

京芸生の頃から、春夏秋冬

(秋の特別教室は無いのですが、)

全ての季節の特別教室の際には、

「バイオリンの素敵さ楽しさを伝えたい!」

ちびっこのもとに駆け付けてくださってる

詩穂先生です。

 

オープニングは

バイオリンで、「カノン」

一瞬で教室が

春の海が見えるような

和やかさに包まれ、

秩序感に包まれ

副交感神経が優位になってくる?

どんどん癒されていきました。

「愛の挨拶」

「ラ クルパルシータ」と

曲が続くと、

もうみんなメロメロです。

次に、

バイオリンよりひとまわり大きな

ビオラが登場しました。

「バッハ 無伴奏チェロ組曲第一番より

プレリュード」

ビオラの響きは

これまた深く

魂ごと包まれるような響きでした。

 

みんなも知ってる

トトロの曲になると

 

たまらなくなったみんなが

歌を大合唱!

同じ時間、

同じ響きを共有し

 

我こそはと

ステージ側に来てくれたみんな。

じっくり眼で見てくれていたみんな。

先生たちも、

同じように胸を熱くしたね。

 

最後は、

詩穂先生がファーストバイオリンを

この日もお持ちくださって

 

みんなも小さなバイオリニストに

変身コーナー!

 

照れくさそうに

エントリー。

バイオリンを構えると

とっても素敵ではないですかあ!

 

年長さんになった

お姉ちゃんは、

ご自分で弾いてるみたいに。

 

2才ちゃんも

見事にトライ!

うん、じっくり魂で

味わってる。

 

1才ちゃんは?

目の前の空気を震わす音の振動も

見えるみたいに、

全身全霊で感じてるみたいだったね。

 

こんな風に

五感にごくごく栄養を

楽器の生の音色を

注いでもらった後、

 

ちびっ子には不思議なことが

よく起こる。

 

突然、お喋り華開いたり

トイレでおしっこ大成功したり、

 

突然、

新しいステージの扉を開けたみたいな

そんなことが良くあります。

 

詩穂先生の魔法の音色

今回もあの子に奇跡を起こしてくれますよ。

 

いつも奈良から

こんなに大荷物で来てくださる。

詩穂先生、

本当にありがとうございます。

新しい年に


2024.1.7
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

新しい年を迎えて

 

令和六年
新しい年を元気に迎えられました。

いつもこどもの森を
支えてくださっている皆様に

感謝の気持ちを込めて

今年もどうぞ
宜しくお願いいたします。

2歳から3歳の
お誕生日を迎えたお子さんは

一瞬で

新しい自分に
なれたかのようなお顔をされます。

「3歳の○○ちゃん!」って声をかけると

もうやめてよおって
照れ笑い。

新しい年が始まった

今こそ
そのイメージ力を見習いたい。

 

新しい年

新しい自分に、
もうなれたかのように

振る舞ってみたいな。

 

もうすでに
夢を叶えたかのように

まずその喜びをイメージして

おこさまと

親子で、ご家族で

 

夢を語り合う時間を

大切にしていきたいなと改めて思うのです。

 

夢を語ろう 希望を語ろう

 

今こそ

夢を言葉に出してみませんか?

「パパの夢はね、家族で〇〇するぞ!」

 

「ママは、今年は保育士試験受けちゃうの!」

*ちなみに保育士試験 保育概論など
先生にならなくてもとても参考になります。
*お子さんとの離れた時間が出来たら、
実はずっと学びたかったことなど始めませんか?

 

怒りながら

夢は語れません。

 

自然に夢を語りながら
笑顔になった

パパやママを見て

お子様もきっと

「よおしっ!」ってなぜか

心が熱くなっちゃうかも。

we can do it!

初日の出みたいな
みんなの笑顔で

新年のこどもの森も

発進しています。

 

心踊るタップ


2023.12.28
アーティスト・講師

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

心踊るタップ

 

冬の特別教室2023

最初のスペシャルコンサートは、

 

タップダンサーの

藤林真理先生がご登場くださいました。

 

オープニングは、

「踊り明かそう」

 

小気味良い

タップシューズの音が

リズミカルに響き始め、

天女のような

白い衣装がひらりひらり

宙を舞う

ちびっこも

小学生のお姉さんたちも

一瞬で魅了されちゃったね。

タップのリズムが

みんなを包む

軽やかに

時に押し寄せてくる。

 

ステップを踏む度

真理先生の身体から

キラキラの

魔法の粉が、

 

ふりまかれているみたい。

 

いつもの

森の教室が光に包まれた。

桂子先生とのクラリネットの

コラボも。

みんなも

手拍子でリズムを刻んでいると、

I才ちゃんが

躍り出る!

たまらなくなったんだね。

うん、わかる!わかる!

 

みんな気持ちは

一緒だよね。

 

タップのステップを

教えていただき、

 

ジョインする楽しさも

味わえちゃったね。

フィナーレは

吹奏楽部でも鉄板の

テキーラ!

 

真理先生の

熱いステップに

突き動かされるように

 

「動きたくなっちゃった?」

 

と言っても、

大人は考えてしまうけど

 

まるで鏡になって

後ろに飛び出し

踊りだした男の子。

なんてリズム感!

 

まるで

その子の中の宝物が

光りだした瞬間みたいでした。

 

きっと、

座って観ていた子たちの胸も

真理先生のタップで

熱くあつくなっていたと

思います。

 

目の前で

こんな素敵なタップが

見れるなんて、、、

 

貴重な体験を、

 

真理先生、

ありがとうございました。

奇跡の演奏?


2023.12.27
アーティスト・講師

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

奇跡の演奏 ?

 

この日のアフタークラスは

打楽器奏者の中山美輝先生の

「カスタネット作り」

 

みんな思い思いの色を選び

絵柄を駆使して

 

世界にひとつだけの

カスタネットを

作りました。

 

その後、

「カホンを体験しよう!」って

こども達、

一人一人に実際に楽器を

叩かせていただき、

 

小さなみんなは、

お尻もムズムズ!

もっとやってみたい、

大きくなると

「やりたい」でも

「出来るかな?」っていう気持ちと、

大きくなれはなるほど

葛藤もありますよね。

照れくさそうなお兄ちゃんの

はにかむ笑顔にも

ご成長を感じます。

 

そして、

みんなが体験した後、

 

美輝先生が

思いのままに、

 

ビートを刻み、

強弱つけて、

 

指先の超絶技巧を

目の前で見せてくれました。

 

カホンから

飛び出すリズムに

みんなが踊り出したり、

教室の空気が揺れる!

 

すると

愉快な楽団が生まれたり。

 

教室中がリズムに満たされて

私たちも心躍る気持ちになった頃

 

「ぼくもたたいてみたい!」って

美輝先生にかわり

カホンをたたき出した

4才くん。

年中さんだけど、

早生まれの彼は、

まだ魔法の時間を

過ごしていたみたいです。

 

美輝先生の

手さばきをまるで

写真で撮ったみたいに、

 

ノリノリの演奏が始まり、

みんなでビックリ!

 

敏感期のこども達

だからこその不思議な力

 

彼の感性と

モンテッソーリの言う

「吸収精神」のもたらした

奇跡みたいな瞬間でしたよ。

サンタ工場


2023.12.24
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

 

サンタ工場

 

こどもの森のクリスマス

冬の特別教室では、

お兄ちゃん、お姉ちゃんとの

クリスマスパーティーを楽しみました。

 

季節ごとのイベントは

アイディア満載のひろみ先生

プロデュース!

 

まずは、

みんなで準備するのです。

 

こどもの森が

サンタ工場に大変身!

トナカイのコップ屋さん

クリスマスツリーのストローも作ります。

ランチョンマット屋さんは、

クリスマスの素敵な絵柄のシートを

自分たちでラミネート!

パンケーキ屋さんは

ハート型のパンケーキを

どんどん焼いて

果物チームは、

皮をむいたバナナやりんごを

バターナイフでカットします。

こちらは、

透明カップにシールをモリモリ貼って

なんて素敵な

蝋燭(電気の)カバーになりました。

 

こども達は

実はお仕事が大好き!

 

自分がなんらかの携わって

指先を使って、

集中して、

 

出来上がったパーティーセットに

ニンマリ満足そうに

心が笑っています。

 

準備を整えて、

みんなが席についたら

 

お部屋は真っ暗に。

 

聖歌隊の入場です。

讃美歌にベルの演奏

こどもの森の先生たちの

歌や演奏

 

ちょっぴり

こども達の方が照れくさそうに

聞いてくれました。

 

クリスマスのパネルシアターも

楽しみ

クリスマス会が終わる頃

 

メリークリスマスと

ご登場されたのは、

サンタさんでした。

 

みんな一人一人に

プレゼントを渡してくれて

ハイタッチ!

一才ちゃんには、

サンタさんも豆まきの鬼さんと

同じリアクションに。

こどもの森のクリスマス

みんなで協力して

パーティーの準備してるうち

すっかり一期一会のみんなも

仲良しに。

ドイツのカードゲームも

小学生のお兄ちゃんがみんなを

リードしてくれる。

幼稚園も違うけど

あっという間に

こんなに仲良くなれるみんなの

非認知能力高すぎる。