UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

伝わったぁ ♪


2021.6.21
制作

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

伝わったぁ ♪

こどもの森のみんなは

パパに

にじみ絵で素敵なケースを

作ったよ。

みなみ先生のアイディアで

みんなの小さなお手々と先生達と

一緒に作ったね。

 

色を思い思いにのせて

先生と霧吹きシュッシュッ

にじんでいく色に

びっくりお目々でみつめていたね。

大好きなパパとママとの

ツーショットは栞に。

パパたちの

会社に連れてってくれたかなぁ?

 

月曜日、連絡帳に

「生まれてはじめての

〇〇〇からのプレゼント!

大切にします。嬉しかったです。

主人も喜んでます!」って

 

ママからのお便りに

先生達も嬉しかったぁ。

 

パパはヒーロー ♪


2021.6.20
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

パパはヒーロー ♪

 

世の中のお父さんって

お腹も傷めず 父親の心になるって

逆に凄くないですか?

 

心から守りたい人が増え

きっと無敵になっていかれるのかな。

こども達にとって

パパはヒーローなんですよ。

 

私の父は

時は高度経済成長期
会社人間でしたが

讃岐のお寺の7人目

温厚で愛の人です。

 

そんな父に

ビンタされたことが二回あります。

 

幼少期

年下の従妹に

意地悪した時

 

高校生になって学園祭の打ち上げで

帰宅が8時になった時

 

平手打ちで

叩かれました。

 

「なんで?」

 

そう憤る私には

父の愛は

見えてなかった。

 

でも自分が子育てする中で

あの時の父の気持ちも

わかる気がする。

 

「自分が自分が」というよりも

年下を労われる優しい子になってほしい!

 

遅くなるなら事情をちゃんと
連絡して、大切なひとに

無駄な心配をさせない賢さを持ってほしいと。

 

そう伝えてくれていたんですよね。

 

そんな父は、私が結婚して

その手を巣立った後も

 

私のピンチに

いつもヒーローのように

駆けつけてくれました。

 

阪神大震災があった時

 

私は、

3歳と1歳半の二人を育てていて

上の子が喘息で入院

 

倉敷から京都

 

いつもなら

新幹線で1時間余りで着くところを

 

私を少しでも休ませようと

12時間バスを乗り継いで

京都に来てくれた。

 

母が寝たきりになった時も

専門職の先生方をびっくりさせるくらい

勉強して

 

母の微細な変化も

しっかり記録して

 

泣き崩れる私を尻目に

 

どんなに心が折れそうな時も

今できる精一杯の行動をするだけだということを

教えてくれた。

 

85歳の今も

愚痴一つ言わず

いつも前を向いて

ごきげんだよと。

 

笑顔でいてくれることが

私を励ましてくれてる。

忍者の修行 in 御所の森


2021.6.18
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

忍者の修行 in 御所の森

この日のすくすく体幹遊びは

森の中で忍者の修行!

桂子先生が
手裏剣を投げるふりをして

「あたま!」

っていうと、

みんなで頭をひっこめる。

 

「あし!」の時は

みんなでジャンプ!

 

「あたま あたま あし!」

ってなると

みんな真剣
きゃっきゃと大喜び。

ゲームみたいに

楽しみながら、

No-Go回路が育くまれてる。

*No-Go回路

自分の行動を抑制するすることができる時
脳の前頭前野が活性している。

*前頭前野

決断力、判断力、コミュニケーション力、
思いやりをつかさどる。

 

そして、

自分で判断して

行動を変えるってこと

 

そう、

自分で決めた行動は

自分でとっても納得なんだ。

 

それがもし

間違っちゃったとしても

「あ~!あははは!」って

大笑い。

 

こちらは、

マスターしちゃったの?

天才!たまごちゃん。

 

小さなみんなが

自分の行動を自分で決める!

そんな瞬間

瞳はキラリ!

 

 

何かをやり遂げた後

心はすっかり忍者に?

小川のとびんこ石も

ひとりで

テンポよく

「あっ、よっと。それそれ」って

渡れる達人忍者も

生まれたよ。

 

大ハッスル ♪


2021.6.10
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』

UniOVOこどもの森 山永幹子です。

大ハッスル ♪

 

パパママ参観

5日間全日程無事に終了!

ご参加くださり

ありがとうございました。

 

想像以上の大ハッスル!

 

まだ2ヶ月しかたっていないのに、

みなぎる元気と一体感!

 

朝の元気タイムでは、

みんながビュンビュン駆け巡り

その勢いがすごすぎて、

パパやママは壁に張り付いて参観。

弾けるように

体を動かすこと楽しんだね。

たまご組さんのトップは

な、な、なんとぉ!

手をひいて

もらってたちびたまごちゃんまで

わらわら わらわら

かけだした!

 

お次は、学びんぐタイム

 

お歌やカードの声は

まるで電光石火

 

「あれ?」

たまご組だった頃は、

黙って見つめてきてた子も

 

大きな声でナイスファイト!

 

新たまごちゃんも思わず

「あおー!」

「ぶどーお!」

「イギリスー!」

つられて炎の大ハッスル!

プリントのお手本

かっこよくやり遂げ

「これでいいですかあ?」

振り向くと

そこに大好きなママの祝福が。

 

沢山の喜びや驚き

そして気づきがいっぱい!

 

きっと、新しい物語が

きっと、始まりますよ。

 

子ども達の心の中で

パパやママと一緒のこどもの森

 

嬉しかった思い、楽しかった思い

もっと〇〇したかった!

 

もしかすると

そんな意欲までフツフツと

湧いているかもしれません。

 

一度きりの「今」

 

お子様の

全身全霊の表現を

 

まるっと すっぽり

抱きしめてあげましょう。

 

みんなみんな

がんばれたから。