UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

七草粥 ♪


2021.1.7
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

七草粥

一口で10歳、

七口で70歳若返るという

親孝行の功徳が由来の七草粥を

こどもの森のこども達と。

せり、なずな、すずな、
すずしろ、ほとけのざ

どれがごぎょうではこべらかな?

答え合わせしてみながら

「元気に大きくなあれ ♪」と
願いをこめて

今のこの状況、
心底心を込めて念じながら手を添えて

おまじないみたいに唱えながら

七草を刻んでいると

一緒に包丁持ってた2歳くん

「げんきに おおきく なあれ~」
そう私が言うと

「え?」と一瞬

手を止めた

「え?」と彼の顔見たら

「もう大きくなったよ?」

そう言って自分の胸を叩いた

そして

しれーっとまた七草刻む

「ありゃ、ごめん。

 ほんと、ほんと、大きくなったもんなあ」

彼の誇りを大切に

言葉を置き換えた。

確かに彼の言う通り。

彼が叩いた胸板は2歳にしては

それは立派なものだ。

ふむふむ
今を喜ばなくてはね。

大人はいつも願い続ける

頑張っていても
ひとつ願いを叶えては

次の願いを夢見て

あー、まだ足らない!
もっと、こうなりたい!

がんばりが足らないのかと

新しい願いから

自分を引き算で見ては
落ち込んだりしてるのかも

彼を見習おう。

3ヶ月前、半年前の自分と今

身長は伸びないし

目には見えにくいけど

大人もがんばれてる

うん、きっとそうだ!

だって

みんなを守りたいって

思っているもんね。

健康で和やかに

幸多き一年にきっとするね。

 

お正月あそび ♪


2021.1.5
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

お正月遊び

あけまして おめでとうございます

初日の出のような

子ども達の笑顔が

2021年のこどもの森にかえってきました。

干支の歌を歌ったり

こま回しに羽根つき ♪

楽しいお正月あそびを

一緒に楽しみました。

コマ回しは
親指と人差し指を
巧くスライドさせてスピードを

これが小さな
お手手ではむずかしそう

何度も何度も
きらっきらの瞳で
挑戦されていました。

羽根つきも

小学生のお姉ちゃん達にも
なかなか手ごわそう

羽子板にコツンと当たると
ビュンと速攻返ってくる

よおし、次こそと
どんどん挑戦が楽しくなる

どんどん協力し合って
優しい球に成長中

指先も使いながら
見つめる力も、集中量も育める

お正月遊び
昔ながらの日本の遊びは
最高です!

そんなみんなを
一番嬉しそうにみつめてる
私を小さな画伯が
「せんせい、かいたよ」って

見せてもらうと・・・

うん、こんな感じかもって
すごおく嬉しかった。

こちらの画伯の作品は
初日の出?

きっとあなたは 天才なのね!

お帰り間際の
ほんの15分くらいで生まれた作品です。

大好きなお友だちが
お隣でアドバイスしてくれたそう。

1歳からナーサリークラスで
一緒の二人

三年生の今も
とっても仲良し

幼馴染は
最高のあなたの理解者なんだね。

 

 

あけまして おめでとうございます ♪


2021.1.1
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を
UniOVOこどもの森 山永幹子です ♪

あけまして おめでとうございます

令和三年
新しい年を
迎えることができました。

今年もどうぞ
宜しくお願いいたします。

2歳から3歳の
お誕生日を迎えたお子さんは

一瞬で

新しい自分に
なれたかのようなお顔をされます。

「3歳の○○ちゃん!」って声をかけると

もうやめてよおって
照れ笑い。

今こそ
そのイメージ力を見習いたい。

新しい年

新しい自分に、
もうなれたかのように

振る舞ってみましょう。

もうすでに
夢を叶えたかのように

まずその喜びをイメージして

ご家族で夢を語り合う
お正月にしませんか?

夢を語ろう 希望を語ろう

今こそ

夢を言葉に出してみませんか?

「パパの夢はね、家族で〇〇するぞ!」

「ママは、今年は保育士試験受けちゃうの!」

*ちなみに保育士試験 保育概論など
先生にならなくてもとても参考になります。
*お子さんとの離れた時間が出来たら、
実はずっと学びたかったことなど始めませんか?

怒りながら夢は語れません。

自然に夢を語りながら
笑顔になった

パパやママを見て

お子様もきっと笑顔に。

よおしっ!って

燃えちゃうかも we can do it!

どうぞ温かく

愉快なお正月をお過ごしください。

こどもの森の
冬の特別教室は1月4日から。

初日の出みたいな
みんなの笑顔をお待ちしています。

 

 

ありがとう 2020年♪


2020.12.31
和みメソッド

五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ありがとう 2020年

もうすぐ
2020年が終わります。

この春は

想像もしなかった景色になり

入室式だけ。

保護者の臨席も叶わぬまま
なんとか行わせていただきました。

その時
入室生一人
進級生二人の

たった4人だけの入室・進級式

初めて
ママと別れてきてくれた1歳ちゃんが
しっかりとみんなと一緒に

そのセレモニーを楽しんでくれたこと。

そして
進級した2歳さんが、

その新しい小さな仲間を見て

「たまごちゃんの
すてきなお姉さんになってくれますか?」

そう聞いた時の

ひよこ姉ちゃんの心に決めた様な

厳かな「はい!」に

心打たれ、

励まされました。

二歳半のあなたが
何をそんなに受け止めてくれたの?

そうです!

子ども達には
凄い力があるのです。

ミラーニューロン効果です。

大切に話せば、大切に。

厳かに接すれば、厳かに。

見事に返してくれます。

きっとその力に

昨年度のひよこ兄ちゃん、お姉ちゃんの姿が
蘇ったと思います。

一緒に過ごしてきたもんね。

大切なこと

2歳半のあの子達は
感じてくれました。

6月に3歳になる
男の子はパパのように

張り切って頷いてくれました。

その日から
2か月間

教室は休室となりました。

寂しかったぁ

みんながどんな風に

過ごされているのかな?

こんな不安な状況で

親御さんたちは大丈夫かな?

そんなことを思いながら

5月のこいのぼり製作セットを
ポストインして歩きました。

かなり怪しいおばさんでした。

*マンションに入れなかったところは郵送に

何か楽しい学びの時間を

なんとか共有できないかと試行錯誤

6月 いざ開室となった時

ママのあったかい羽根に
あっためられ あっためられ

みんなは
熟々に熟していました。

「せんせ~!来たよ!」

こども達は、半ば興奮気味に
飛び込んできてくれました。

「先生のこと心配してたよ!」

パワフルなママ達は

ご自分のことより、

私たちのことを気遣ってくださいました。

やっと会えた喜びと

そのお心が

本当に有り難かったです。

 

そこから一緒に過ごした夏・秋・冬

自然の美しさも
季節の行事の楽しさや祈りも
一緒に体感することができました。

一緒に触れあって
体感できること

それが
どんなに素晴らしいことなのか

改めて教えてもらった2020年

色々な気づきや
発想の転換をさせてくれました。

ずっと同じじゃなくて

いいんですね。

どんどん

新しくなっていいのです。

そう、

こども達こそお手本でした!

さあ、2021年は
何を教えてくれるのかな?

どうぞ皆様
良いお年をお迎えください。

そして

今だからこそできる

素敵なこと
いっぱい一緒にイメージしましょうね。