UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

新入室・体験受付中

ブログblog

秋を満喫 探検隊 ♪


2019.11.11
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

秋を満喫 探検隊 ♪

紅葉手前のまだ若々しい葉っぱたち
ここは10月のこどもの楽園。

大好きなパパとママと
子ども達と先生で秋を満喫する一日。

まずは、いつも通り、
秋風の中を元気にかけっこ。

ミニ運動会を楽しみました。

パパとママのご協力が素晴らしく、有難く。

スプーン競争では、真剣そのもののママ、
フープを持って10回回ったらふらふらになったふりで
愉快なポーズでゴールしてくださるパパ。

マタニティーのママのお子様を
交代でサポートしてくださったり、

子ども達は
そんな素敵なパパやママに
魅了されて笑顔に。

いつもと違う状況だと
パパやママにひっつきたくなる
一歳ちゃんも

笑顔で森の探検隊に ♪

楽しかったな ハッピーハロウイン ♪


2019.11.11
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

楽しかったな ハッピーハロウイン① ♪

朝から仮装で大集合!

プリンセス達に王子様。
スパイダーマンにモンスター

可愛いテントウムシさんも。

なりきり星に住むみんな。

すっかり仕草も違っている。

ファッションショーの後、
魔女を探して練り歩く。

お友だちと手を繋ぎ、
ちょっぴり不安そうに
こどもの森に帰ってきたら。

こどもの森の廊下の奥に、怪しげな、、まあるい人影が。

(あまりリアルなのは、ちびっ子には御法度なので
私が暗闇でくまのプーさんの着ぐるみ着て待ち構えておりました。)

そこには
キャンディーの山。

さあて、勇気を出して
Trick or Treatにも挑戦。

なんと、一番に来てくれたのは
去年のハロウインで一番怖がり泣いてた
あの子。

「あっ、せんせい!」だって、
声で気づかれちゃったそう。

自分たちで作った
手作りキャンディ。

とりっく おあ とりーと

お手製のかぼちゃのかばんが
お守りになったね。

「僕の作ったキャンディはどれかな?」
自作のキャンディを探す余裕の王子も。

色とりどりの紙で丸めてぎゅー、
ひねってぎゅー

楽しみながら
自分たちで作ったんだもんね。

ろっかっけいの六角堂 ♪


2019.10.23
自然

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

ろっかっけいの六角堂 ♪

六角形って、どんな形かな。

みんなで六角形探しながらお散歩。

秋風が、柔らかなみんなの髪の毛を

そっとくすぐるみたいな優しい日和。

こどもの森から間も無く、六角堂に到着です。

薄暗く、厳かな本堂の前で

手を合わせ、みんなで
まんまんちゃんあい!

六角堂の奥に進むと、
御池には白鳥さんが優雅に、
その姿も神々しく水あみを。

ちょんちょん歩きの
鳩さんに雀さん。

池には鯉も泳いでいます。

みんなは
そんな身近な自然の生き物にも

お目々キラキラ。

大好きなお友だちの手をひいて
突然羽ばたく鳩さんに
ついて行きそうになるけれど、

そこは、我慢我慢。
お友達も自分も守らなければ。

あれれ?
駆け出しそうになる2歳ちゃんを
守ろうとするたまご組。

あれ?反対だよ。

「いや、あたちは行かない!」

恐るべし、1歳ちゃん。
そう言いたげにずんと踏ん張る。

元気な2歳お兄ちゃんを
たしなめてくれてるの?

立派だなぁ。

ちゃんと考え、判断してる。
お見それしました。

ひょっとして
自立心旺盛なあなたのことだから
きっと、引っ張られるのが
嫌だったのかな。

ブラボーな意思を見せてくれる
一歳ちゃん。

 

「きれい!」とあの子が ♪


2019.10.21
和みメソッド

あれは半年前の春
五感教育で華道のお稽古。

未生流の笹岡令奈先生がナーサリっ子に
お花の手ほどきをしてくださった時のこと。

オアシスに、
可愛いお花をそっと挿していかれた。

その様子をじっと
黙って見つめていた二歳のあの子

突然「きれい!」と呟いた。

まな先生が、

「あっ、〇〇ちゃんがきれいって今。
ハッキリ言えたね。」そう声をかけてらして。

すると、お花と先生と、そしてまたお花を見て

「きれい!きれい!!!」って
嬉しそうに何度も、何度も、段々大きな声で。

何かが心の中でパチンと
閃いたみたいなお顔。

もしかして、
KIREI   きれい 綺麗
その言葉の音と意味が
胸に響いたのかな。

赤ちゃんの頃から
ママがずっとかけてくれてた言葉なのかな?

きっとベビーカーでお散歩に行く度に、
「ほら、きれいなお空だよ。」
「ほら、きれいなお花が咲いてるよ。」

きっとママが
数え切れないほど、
そう語りかけてくれてた言葉だったの?

「きれい」という音と
「うわっ、きれい!」という感動が
丁度マッチングしたの?

そのくらい、
その瞬間、あの子の黒目は
ピッカピカだった。

みんなみんな
それぞれに「きれい」を感じていたね。

 

「きれい」をビビビッと体感できる瞬間を
令奈先生ありがとうございました。

あれから半年、
「五感にごくごく」新しい体験を
楽しんだあの子は
お喋り弾けるお姉ちゃん。

2歳さんにしては、
落ち着いたお喋りなのも
ママ譲りかな。

「きれい」って、

気づいた瞬間
嬉しくなるんだね。

うふふと
幸せになるんだね。

あなたに改めて
教えてもらったよ。