UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

朝のセレモニー ♪


2021.5.8
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

朝のセレモニー ♪

 

すっかり楽しくなった

新たまごちゃん。

5月からお二人の新たまごちゃん
お迎えしました。

少し先輩チームになった途端

思慮深い瞳をキラキラ光らせて

森の教室を闊歩する姿が

見られます。

自分なりの楽しみをみつけて

笑顔で楽しんでいる姿を見ると

先生達も見つめ合って

祝福しています。

 

それでも
ママのあったかい胸を離れる朝は、

それはもう

全力で号泣されてます。

 

イヤイヤ期は一時的なもの?2歳を過ぎても形を変えて続くイヤイヤ期の対応方法 | Conobie[コノビー]

 

「ママのこと大好きって

それは本当なんだからね~!」って

言ってるようにも

聞こえます。

 

そりゃそうだ!

 

ママは、
幾晩あなたの夜泣きに飛び起き、

熱が出たら生きた心地がしなくて

あなたの寝顔をみつめながら

朝を迎えたかもしれませんもんね。

 

しっかり愛を

伝えて貰いましょう!

その思いを

伝えきったら

必ず、

次のステージが待っています。

新しい表現に

変身していかれますからね。

ご安心くださいな。

 

ママとお別れした後は、

ちゃんと気持ちを切り替えて

 

お友だちや先生達とも

すっかり楽しんでいることも

ママは喜んでくれてるはずなのに

「ママを一人にしてごめんね~!」って、

まるで、ママを心配しているようにも

聞こえます。

 

大丈夫ですよね。

「ママだって、

2時まで楽しむし、がんばるよ!」って

とびきりの笑顔で

見送ってあげてくださいね。

 

まだまだ言葉に頼り切らない

お年頃なら
きっとなおさら。

 

子ども達には

あなたがおひさま!

 

あなたの素敵なイメージを

元気な波動を

お子さまの心のお弁当箱に

パンパンにつめて

お見送りくださいね。

 

 

こどもの日に ♪


2021.5.5
和みメソッド
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

こどもの日に ♪

 

5月5日のこどもの日でしたね。

どうして
こどもの日は、この季節なのでしょうね。

春爛漫の春

美しい花々が咲き誇る季節

「花冷え」と言われるほど

1日の中での気温の変化も激しくて、

体調を崩される方も

本当は多いのではないでしょうか?

 

昔はお医者様も

お薬もなかった時代

子ども達が、無事に生まれることができても

幼くして

命を落とされることも

あったと聞きます。

 

令和時代のお若いパパ、ママには

想像もつかないことかもしれませんね。

 

だからこそ

昔の人の心からの願いのこもった

こどもの日。

ずっと途絶えず

伝わってきた行事には

必ず、昔の人の祈りが

ぎゅぎゅっと込められているはずですね。

 

「みんな元気に大きくなあれ」

心から祈ります。

今のこのコロナ禍では
お子様を守ろうと

見えない鎧や兜をかぶせたい!
そう思われますよね。

親御さんの強い祈りは
見えないけれど

お子様を守る力に
必ずなると思います。

みなみ先生の黒板アート!

お父さん鯉、お母さん鯉

そしてちびっこの鯉も

それぞれにきっらきらに

輝いてます。

5月中はこどもの森の
エントランスに。

どうぞ お楽しみに!

 

かけだした たまごちゃん ♪


2021.5.2
自然
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

かけだした たまごちゃん ♪

こどもの森のたまご組
1歳ちゃんです。
(*1歳児クラス・・・今年度2歳になるお友だちのクラスです。)

1歳2ヶ月、3ヶ月

歩けるようになったら

それはもう

瞳は好奇心で
きっらきら

身体は
動くたびに視界が変わることで
うっきうき

わかば組さんからの
進級生のみんなは

こどもの森の朝の準備も
完全マスター!

(*わかば組は0歳児クラス
あんよができて、離乳食が完了したら是非、お仲間に!)

おかばんに頭を突っ込み
手拭きタオルを引っ張り出し

すたすたとタオルかけに向かいます。

小さな便座で
朝のおトイレすませたら

(1歳ちゃんも大成功続出です!
きっと、育ち合うひよこ兄ちゃん、姉ちゃんのおかげです。

ミラーニューロンパワー全開!

見たことを真似る力マックスですから)

ちゃんとご自分で

考えて、

コップを出そうと

給食セットの巾着の紐と

格闘していたり、

思わず拍手を贈りたくなる

お一人おひとりの

奇跡のシーンが続出!

 

今日は、
森の中で。

ふと見ると、

いつもは先生と一緒に

くっついてるはずなのに

 

ふと風が吹いた瞬間

たまごちゃんが?

かけだした?

樹々の向こうへ向こうへと

ちっちゃなたまご組さんが

かけだしてる。

「きゃはは!」って笑い合ってる?

お名前を呼ぶと

くるりとこちらを向いて

その小さな手を振って見せた。

そして、
さらにお友だち同士
森の中へ

転がるように走っていった。

いや、
どう見ても実際に転がっていた。

弾む心で体が前に傾いて、
倒れる前に
ちゃんと次の足をだして

転がるように
かけだしてた。

その時の
なんと楽しそうなこと、
嬉しそうだこと。

新緑が柔らかい新芽を

美しく輝かせる季節

成長することへの憧れが
みんなを包んでくれています。

ずっとず~うっと見つめてきたことを
思わず挑戦してみたんだね。

とっても気持ちが

良かったんだねえ。

勿論、全ては先生たちの見守りの中で
行われているけれど

たまごちゃんには

素敵な冒険の瞬間になったみたい。

お豆がポロリ ♪


2021.5.1
自然
五感にゴクゴク栄養を ♪
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

お豆がポロリ ♪

 

緑美しい

えんどう豆

主人のお里からの故郷便。

80代も半ばになった父と母が
農薬使わず育てたから

安心よと。

こどもの森で

みんなに見せたら

緑のさやを手に手に

一歳ちゃんは、な、なんだ?

「あなたはだあれ?」

と言いたげに、

しばし見つめ合っていましたよ。

筋をぐいっと引っ張って

お腹にぐっと力を入れたら

パクっと割れた

緑のさやから

こんにちは!

 

緑のお豆が

こんにちは!

 

お豆は何人家族かな?

指先伸ばして

お豆に触ると

ポロリポロリ

時にお豆は

ポロリポロポロ

コロコロリン

ああ、この繰り返しに

夢中になった!

お豆をみつめて、指先使って、

しかも

左手と右手は違う動きを

するんだもんね。

いい集中

聖なる時間

がんばりましたよぉ。

 

みんなのおうちで

お豆ごはんや卵とじになったみたい。