UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

入室願書♪ 受付中

ブログblog

進級たまご兄ちゃんの挑戦


2024.4.24
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を』

UniOVOこどもの森 山永幹子です

 

進級たまご兄ちゃんの巻

 

進級たまご兄ちゃんとは、

わかば組(0歳児クラス)から

この春、

たまご組(1歳児クラス)に進級された

たまご兄ちゃんのことです。

 

1歳なのに、

お兄ちゃんへの憧れを

イメージに持っているみたいです。

 

この間の

御所への挑戦の朝、

 

「歩きたい?」

そう聞くと、

こくん・・・と頷いて

本当に

カートを降りていかれました。

 

そして

ひろみ先生と

手を繋いで

2歳のひよこ兄ちゃんと

一緒に

御所まで歩かれたのです。

こども達の歩みに

合わせているとはいえ、

 

こどもの森からだと

30分近くかかります。

 

すると

お顔がみるみる

いきいきされて、

 

ご自分が、

数ヶ月、

憧れて見つめてきた

「お兄ちゃん」に

なれた?

 

歩けたことに

自信を持った瞬間

 

なんとも素敵な表情を

見せてくれました。

歩くことは

全ての発達の土台です。

 

脳に酸素をたっぷり吸いこんで、

体幹に刺激もたっぷり。

 

すると

「おしっこはトイレ」も

大成功しちゃったりするんです。

 

自分で「できた!」

この気持ちは、宝物。

 

その瞬間が、

いつ訪れるのか

 

楽しみに待ってるねって

思っていたら、

 

なんとその日の午後

大成功!

 

そのことには、

先生達みんなでも

本当にビックリ!

 

さらに、

「これこれこれ!」って

言葉も溢れて来ましたよ。

大好きな

赤い車に乗りながら

 

乗り物の図鑑を

今、頭の中で構築中らしい!

 

絶え間ない

質問の嵐始まり。

 

時折、

「これなあに?」って

役割交代

すると

「ばす」って

即座に

応えてくれるのです。

 

見るもの聞くもの

全てを吸収する

魔法の季節

 

吸収するための

色々準備が整った

たまご兄ちゃんです!

紙で折った動物園


2024.4.23
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を』

UniOVOこどもの森 山永幹子です

 

紙で折った動物園

 

今日のお散歩は、

烏丸御池の交差点からすぐ近く

新風館の中の

緑豊かな中庭に

お邪魔しました。

 

樹々の間の階段を数段

それでもみんなには

立派な冒険。

 

「これは恐竜のたまごかな?」

大きなまあるい石や水辺が

こども達にはお気に入り

 

すると

ホテルの方が

ご親切に

 

「紙で折った

動物の展示があるから

ぜひ、どうぞ。」

そう教えてくださったので、

 

みんなで

観に行きました。

 

紙で折られた

動物たち

みんなよりも

大きな動物。

 

向こうに見えるのは

なんだろう?

みんなで想像しながら

眺めていると

 

みんなから

「うさぎさん!」

「くま~!」

「りす!」

どんどん声があがりました。

 

この作品を創った

作家さんはニューヨークにもう

戻っておられるとのこと

みんなが

紙で折られた動物の

形をヒントに

 

イメージを膨らませて

楽しめたことを

お伝えしたいな。

 

そして

2歳のみんなが、

大きな紙で折られた

フォルムだけを見て、

うさぎみたいだぞ?って

思えたということは、

 

大きな意味で

カテゴリー分けができていることにも

ビックリしましたよ。

はじめての冒険は


2024.4.19
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を』

UniOVOこどもの森 山永幹子です

 

はじめての冒険は

 

新しいナーサリークラスの

春の挑戦は、

 

ひよこ組さん

2歳のみんなは、

先生とお友だちと

手を繋ぎ

 

時折、

春の植物に

話しかけられながら

歩いて御所まで

お散歩です。

 

1歳2ヶ月の

新入たまご組さんも

カートにしっかりつかまって

御所まで

おでかけしましたよ。

 

がんばったみんなを

待っていたのは

満開の八重桜

 

よくがんばって

歩いたねえ。

まるでみんなを

祝福してくれてるみたいな

 

優しい風も吹いてたね。

みんなの笑顔が

キラキラって

春の光みたいに輝いていたら、

 

思わず

初挑戦の1 歳ちゃんも?

1人で

歩み始めたよ。

足元の芝生、小枝、たんぽぽ

見つけたり、

 

だんだん目線が

上へ上へ

あゆみ先生と

ふっわふわの桜の花びら

触ってみたね。

 

目線が

近くから

 

遠くへ遠くへと

好奇心が

小さな胸を駆け抜けているのが

見えるようでした。

 

数歩、

歩んでは、にっこり。

 

ふと見ると、

2歳のひよこ兄ちゃんが

 

お散歩デビューの

1 歳ちゃんに

その小さな手を

さしのべてくれてたよ。

 

(そっちじゃないよこっちだよ)

って言ってくれたのね。

 

小さな肩が、

責任感でいかり肩に?

 

こちらは、

「お花どうぞ?」

桜の花びらを

プレゼントしたかったのかな?

 

この時は

ご遠慮されたけど・・・

 

1年前、

あなたがお姉ちゃんにしてもらったこと

ちゃんと覚えていたんだね。

 

こっそり、こっそり

姿を消して見ていたい

 

素敵な瞬間が

生まれていました。

新しい春の始まり


2024.4.12
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を』

UniOVOこどもの森 山永幹子です

 

新しい春の始まり

 

2024年度のこどもの森

ナーサリークラスが始まりました。

 

新入室の新たまご組さんと、

0歳児クラスのわかば組から

 

進級されたたまご組さん

共に1歳児クラスです。

 

そして、

いよいよひよこ組になった

2歳児クラスのみんなが

こどもの森の

最年長さんです。

 

あゆみ先生に

ひよこの名札をつけてもらうと、

ポッケに手を入れ

突然ポーズしてみたの?

 

 

つい 1ヶ月前

素敵に卒室していった

お兄ちゃん、お姉ちゃんの様に

 

お花のゲートをくぐって

登場しました。

そのお顔は、

照れくさそう

だけど、嬉しそう。

 

ステージでみんなを見回して

うふふ。

 

こどもの森の

入室、進級式では

大切なセレモニーがあります。

 

それは、

成長するみんなの

心にノックすること。

ひよこ組さんは、

 

たまごのメダルにノックします。

トントントン パッカーン!

 

たまごをめくると

ひよこになったご自分の

笑顔の写真が。

 

「ひよこ組になったね、

おめでとう!」

 

たまご組さんには、

 

たまごをめくると

殻を頭にのせてるひよこと

ご自分の笑顔が

 

セットになって

見えてくるようになっています。

 

それを見ると

1才ちゃんもニッコリ!

みんなで

お花が笑った 🎵

みんなで

お歌を歌ったり、

桂子先生の

クラリネットでお祝い

先輩お日様ママからの

お祝いの言葉を頂いて

気がつけば

新入室の1才ちゃん

センターに。

ママのもとを離れて

一人で立ってたね。

 

さぁ、

楽しい冒険の始まりだよ。

カラーセロハンで影絵遊び


2024.4.11
季節の特別教室

『五感にゴクゴク栄養を』

UniOVOこどもの森 長田あゆみです ♪

 

カラーセロハンで影絵遊び

 

5歳の娘の

服のスパンコールが

太陽を

 

キラキラと反射して

映っていたのをみて

 

こどもの森のみんなと

色と光で遊びたい!

 

そう思いつき、

今回のプログラムを準備しました。

 

まずは明るい教室で、

見本のちょうちょと

丸、三角、四角の旗を

ご紹介♪

「これは何色??」

 

と聞くと

「あか!」「きいろ!」

 

「これはどんな形??」

 

と聞くと

「まる!」「さんかくー!」

 

小さなお友だちも

元気いっぱいに

答えてくれました。

 

そしてそして、

 

教室を暗くして、懐中電灯で

 

照らしてみると、、、。

なんと、

ちょうちょが

 

大きくなったり、

小さくなったり、

 

机いっぱいに

綺麗な色が広がり

 

「わーーっ!」と

歓声が上がりました。

 

机を飛ぶ

光のちょうちょを捕まえようと

 

みんなは身を乗り出して

 

一生懸命手を

伸ばしてくれてました。

セロハンの色も

モールの色も旗の形も

 

一つずつ

「これがいい!」と自ら選び、

 

自分だけの

影絵遊びセットが出来上がりました。

自分の作品を

懐中電灯で照らす時には

 

とっても真剣!

 

魔法使いになれたみたい?

そんな

気分になっちゃうね。

晴れの日は

お外で、

 

曇りや雨の日は

おうちの中で

 

楽しんでくださったら

嬉しいです。

ご参加

ありがとうございました!!