UniOVO こどもの森

お父さん お母さん こどもたち みんなの幼児教室

075-279-3008

お問い合わせ

     

にこりで 元気に!

ブログblog

目には見えないけど ♪


2020.4.23
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

目には見えないけど ♪

きっとみんなは
おうちで元気にされていますね。

嬉しいことに、
ママ達がおうちでのご様子教えてくださいます。

きっと、
本当のおばあちゃんに教えてあげるように。

俄然元気が出てきます。

「今日は絵の具で遊んでます!」
「御所にちょこっとお散歩行ってきましたあ」って。

凄いな、ママ達。

おうち幼稚園の
スーパー先生になられてる。

その子ども達の
笑顔を見ていると

ふと、
ママの愛が見えるような気がしたんです。

ウイルスも目には見えないけれど、
それが猛威を振るっていることが
毎日のように目に見えるように伝えられきっとママ達は
心配で胸がギュッとする日々のはず。

でもでも、思うんです。

ママ達の愛も
目にはみえないけれど、
きっと猛烈なパワーがあると。

20年近く、
私、みてきたんです。

パパやママがお子様に注がれる愛を、
お子様から親御さんへの愛を。

親子参観日、遠足、小さなコンサート

どんな時も

いつもその空間に
見えないはずの愛が充満して
いつもみんなで
互いに「ありがとう」って言いたくなっていたことを。

見守らせていただく私たちが
いつも幸せな気持ち頂いてました。

あなたの愛は
きっとあなたの大切な人を
守っています。

今までもこれからも。
そして今こそ!

 

 

 

新学期の始まりは彼と・・・


2020.4.23
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

新学期の始まりは彼と・・・

入室・進級式の後、
京都にも緊急事態宣言が。

コロナウイルスの影響で、
こどもの森も自粛。

新学期初日
ナーサリーのお友だちを
迎えることはできませんでした。

今はみんなのために
会えなくても、
ここで出来ることを
頑張ろう。

でも20年近い
ナーサリー経験の中で
こんな新学期は初めて。

本当なら、

朝は、
ママとお別れが寂しくて、
オイオイ泣いてるあの子を抱っこして、

進級して誇らしいあの子には
新しい挑戦を。

お昼くらいには、なんとなく
今年のクラスのみんなが
ほっこり和んで
いいチームの始まりのはず。

気がつけば肩を落としそうになる
気持ちを前に向けてくれたのは、

なんと
みんなのジョージ君。

ずっと私の相棒を務めてくれる
ジョージ君。

ジョージはいつもは
11時過ぎまで寝てるねぼすけ役

今は、
張り切ってくれています。

そうだ!

みんなはおうちで
がんばっている。

先生も今こそ
『がんばるときは、がんばります!』

ジョージと一緒に
おうちにいるみんなに
踏ん張ってるママ達に

素敵な発信届けられるように
頑張ります。

嬉しいご感想を頂きました!


2020.4.17
季節の特別教室

春の特別教室にご参加くださったお子さまのお母さまより

と~っても嬉しい感想メールを頂きましたのでご紹介させてください。

普段はお仕事のご都合で他園に。
お子様の可能性を大切にされていて、
季節の特別教室に数日お通いになりました♪

*******

おはようございます。
昨日はお会いできてうれしかったです。
こどもの森、最高ですね。

今朝、いつもの電車(梅田行きの阪急)に
乗ろうとしたら、

「ちがう!あたらしい電車(河原町方面)がいい!」と

園についても、わー―――んと泣きました。
よっぽど、うれしかったみたいです。

新しいことに躊躇がなく、
山永先生からも「やる!できる!」の意欲が素晴らしいと褒められました。

五感にごくごく栄養を、のキャッチコピーの通り、

ホンモノの楽器、
ホンモノの食材を使った料理体験、
お散歩、
園での遊びも

すべてが体感と自信をつけてくれるところですね。

仕事をしながら子育てに奮闘する私へのさりげない気づかいにも感動しました。

本当にありがとうございました。

こどもの森のみなさんに、
夏休み、冬休みと定期的にお会いできたらすごくうれしいです。
ご無理でなければ、また体験教室のご案内、よろしくお願いします。

《全文掲載》

*******

元気で好奇心いっぱい!

素晴らしいタイミングでお会いできて、
わたしたちもとても嬉しかったです。

また待ってるね、またあそぼう☆

魔法は・・・クラリネット ♪


2020.4.14
ナーサリークラス

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

魔法は・・・クラリネット ♪

 

入室式の半ばに飛び出したもう一つの魔法は・・・

クラリネットの音色。
それは、桂子先生からのプレゼント。

お祝いなので
真っ赤なドレスに変身!

クラリネットの音色が豊かに堪能できる
summer(久石譲)の演奏から。

クラリネットの音色は、
人の声に一番良く似ていると言われていて、
すんなり心に染みわたってきます。

お喋りをし始めた或る歌姫は、
二歳の夏に突然、
この曲に合わせて、音程も似たように
歌い始めてくれたことがあったんです。

こどもの森の子ども達は、
生演奏を聴くのは慣れたもの。
ふむふむと聴き入り、

桂子先生の
「この楽器なあんだ?」の質問に、

「クラリネット~!」と大合唱!

「猫バス」で楽しく揺れた後は、
みんなの大好きな「さんぽ」で共演。

今まで、
年長者のみんなのパワーにかくれていた
たまごちゃんが、殻を割ったの?
新しいひよこ組の大熱演。

新しいひよこ組さん
新しいステージが始まったんだね。

こんこん パッカーン!


2020.4.14
和みメソッド

『五感にゴクゴク栄養を ♪』
UniOVOこどもの森 山永幹子です。

こんこん パッカーン!

入室・進級式、
ひろみ先生からのプレゼント。

いつも子ども達に
パネルシアターやパクパク怪獣で
楽しい世界に連れてってくれる。

ひろみ先生は、
こどもの森の魔法使い。

大きな卵を手に、
子ども達と一緒に、

「ころころたまご~は、おりこうさん。
ころころしてたあら?」

お歌はそこまで、
そして、子ども達の小さな握りこぶしで
たまごをこんこんこん!(卵の殻をノックノックすると)

パッカーン!!!

中から、ひよこちゃんが登場するのです。

このパッカーンに
子ども達は大興奮!!!

かわいいたまご組さんから
素敵なひよこお兄ちゃん、お姉ちゃんになったんだよ。
おめでとう!

『成長するって嬉しいね。』

その想いを、
こんな素敵な方法で
子ども達の胸にふんわり
プレゼントしてくれました。

それを見ていたたまごちゃん。
待ってましたと卵を割ってみましたよ。

すると、そこには
卵の殻を半分着たひよこちゃんが。

すっかりこの殻を脱ぐまで
まだまだいっぱい
かわいい、かわいい
たまごちゃんでいていいんですよ。